☆ ☆ ☆ ☆ ☆

生活者の視点で、安全・安心で住み続けたいまち伊丹づくりを進め「人と地域が輝く社会」の実現を目指し全力で取り組んでまいります

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

伊丹市議会議員

山内 寛

やまうち     ひろし

.

プラスα

H20年3月22日 伊丹市ことば文化講演会が開催されます。講師は伊丹市在住の作家、宮本輝氏ですが、1月にNHK教育テレビの知るを楽しむで”流転の歳月”と題し、神戸市に生まれてより「泥の川」や「蛍川」の舞台ともなった幼少期から高校時代までの暮らしについての対談番組が放映されます。

H19年11月25日 伊丹空港の費用負担についての報道がありました。格下げ問題など論議が行われてきましたが、新法で国管理空港の位置づけとなったものの滑走路や駐機場の維持管理費、庁舎の建設などこれまで国で年間約31億円の施設整備費を負担してきたが空港種別変更で1/3を地元負担となり反発があった。そのため施設整備費の圧縮策を検討し半分程度の約5億円の見通しとの事。今後、大阪府と兵庫県で論議される事になりますが、空港と共生宣言をした伊丹市としてどのように考え取り組むかが今後の大きな課題となります。

H19年6月15日 地方公共団体の財政の健全化に関する法律が成立しました。この健全化法は、すべての団体について日頃から4つの財政指標を算定のうえ公表し、再建団体という最終的な団体になる前に、自主的に健全化を図る予防的段階を設けている点が現行再建法と大きく異なります。今後の地方分権の推進も念頭に置き従来にも増して、議会、住民によるチェックという自治体本来の機能を発揮し地方公共団体の財政規律の強化を図ることを目的としています。各事業体の比較数値が報告されると国民の大きな関心事となると同時に、自治体によっては財政について批判と市民生活に大きな影響を受ける事もおこります。中長期的な考えで行政の運営を行わないといけない重要な時期を向かえています。

.
最新の投稿
平成21年第1回伊丹市議会(定例会)が始まりました

3月議会は2月23日から3月26日までの32日間で、08年度補正予算案と09年度当初予算案などを審議する。補正予算では市立小中学などの耐震化工事について約40億円を計上し早期着工完成を目指す。当初予算案では、景気の後退を […]

公明党デイリーニュース(2017年10月24日付)
公明29議席 政権に信任
稲津氏(北海道10区)競り勝つ / 8小選挙区で激戦突破 神奈川6区は惜敗 / 比例区21獲得 太田氏(北陸信越)、鰐淵さん(近畿)が初当選


Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
伊丹市 山内寛
yamauchi_g@city.itami.hyogo.jp