menu
バックナンバー 2015年 2月

先日のメルマガで書かせていただいた県立中央病院の女性専門外来と同じく、女性の目線で実現している実績があります。
それは、「マザーズハローワーク」。子育てと仕事の両立を目指す女性の就職支援をする場所として、たくさんの方にご利用いただいています。
私が県議会議員になる直前の話ですが、当時(2007年2月)、公明党県本部の女性党員を中心に、子育てする女性の再就職への意識を調査しました。二十歳以上の女性800人以上に声を聞いた結果をまとめ、県に女性専用のハローワーク設置を要望。
その結果、その年の6月に「石川県若者女性しごと情報館」がオープンし、その中に、マザーズハローワーク金沢が設置されました。
現在は、県の本多の森庁舎の1階にあります。
安心して子育てができる地域をつくる。いろいろ課題はありますが、一つ一つ、女性の目線を大切にしながら、前進していきたいと思います!

昨日、北陸新幹線開業初日の切符が発売されました。金沢発、東京発、ともに一番列車の切符が25秒で完売! 期待の高まりが感じられます。開業まであと1か月。いよいよです!

北陸新幹線の開業に伴って、観光客の増加、交流人口の増加が期待されます。観光については、金沢だけでなく、石川県中にどうその波及効果を生んでいくかを考えていかねばなりません。

その一つとして、私が提案したのは、「白山スーパー林道」の料金値下げです。
これはこの4月から導入されます。来年度から「白山白川郷ホワイトロード」と名称が変わり、料金も約半額となります。(普通車で3,240円が1,600円に!)
それと共に、休憩所やトイレの整備も要望しました。
日本三大名山の白山のドライブを楽しんでもらい、多くの方に石川県の魅力を知ってもらいたいと思います!
寒い日が続きますが、今日も一日、がんばります!

先日、北陸新幹線の試乗会に行ってまいりました。
当日はお天気も良く、立山連峰がきれいに見え、最高の気分でした。長野まで1時間半ほど。長野駅で急いで信州そばを食べ、帰路につきました。短時間の小旅行でしたが、地域創生への新しい可能性を感じ、考えさせられました。

さて、今、県では、生命を守る拠点として新県立中央病院を建設中です。ここには、「女性専用の外来エリア」をつくる予定になっています。これは「全国初」の取り組みとも言われています。
2003年、公明党の女性局の皆さんが、「女性専門外来※」を県立中央病院に設置することを、約4万人の署名を集め、県に要望しました。その声が同年4月に実現。当初は、スペースが確保できず、外科外来の診療室を間借りしていました。
それが、新県立中央病院では、日本一の女性専門外来ができることになったのです。女性がさらに安心して受診できるようになります。
こういった女性の声を届けることができることも公明党の強みだと思っています。
今日も一日、全力投球で頑張っていきます!

※「女性専門外来」…女性特有の心と身体についての不安や病気を女性医師が診断する外来。

先日、七尾市の七尾湾北湾に行ってきました。消波堤の工事の進捗状況を見にいくためです。

一昨年の秋、地元の方から伊藤厚子七尾市議会議員に、相談がありました。この湾にあった消波堤が、能登半島地震で沈んでしまい、湾の付近に住んでいる人が非常に不安に思っているという話でした。その話を伺い、後日、現場へ視察。
現地で聞いたことをもとに、県に要望したところ、昨年から工事を開始。現在は8割ほど完成しています。お会いした地元の方も大変に喜ばれていました。

一人一人の小さな声を県政に届けていくことが大事だと常々、思っています。公明党には、地方議員から国会議員までのネットワークがあります! 困っている人の声を聴く。そして、その現場の声を、ネットワークの力を活かし、政治に反映する。それが公明党の強みです。

一人の声を大切にし、これからも全力で頑張ります!

Twitter
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
石川県 谷内律夫
yachi.ritsuo@ezweb.ne.jp