menu

■石垣市ホームページ上の有料広告(バナー広告)で財源確保を提案。実現!

 

般質問(平成19年度12月定例議会)で「石垣市ホームページ上への有料広告(バナー広告)実施を提案、実現!

平成21年2月1日より開始しました。

石垣市ホームページ有料広告(バナー広告)について詳しくは、下記の石垣市ホームページアドレスでご確認ください。

http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/100000/100300/banner/index.htm

 

 

■期日前投票所の移設実現!


期日前投票所は従来、市役所二階会議室でしが、高齢者や障がい者の方から

「投票所に着くまでの通路が狭く迷路のように分かりにくい」

「エレベータから投票所までの距離が遠い」

などの声があがっていました。


また、「投票日当日は仕事の都合で期日前投票を行なおうとしたが市役所の駐車スペースに空きがなく大変困った。」などの市民の声を受け、公明石垣として大石行英・平良秀之両市議が一般質問で、市民が利用しやすい市民会館展示ホールへの移設を粘り強く訴え続け、実現。

現在、市営野球場会議室を使用するなど車いすでも利用しやすい環境に改善!

 

■メレンゲサウ・パラオ共和国大統領の石垣島初来島が実現!

ようこそ沖縄・石垣島へ/公明党の提案実りパラオ大統領が初来島/
白保氏らが歓迎(2003年5月)
「第3回太平洋・島サミット」出席のために沖縄県を訪れていたレメンゲサウ・パラオ共和国大統領夫妻は17、18の両日、石垣市を訪れ、市民との交流や視察を行った。公明党の白保台一衆院議員と石垣市、竹富町の議員も一行を出迎えた。

大統領夫妻は歓迎の晩餐会に出席したほか、白保氏や大浜長照石垣市長らとともに「世界平和の鐘」や黒真珠養殖場、健康福祉センターなどを視察。太平洋の平和構築や、観光・福祉の発展について意見を交わし合った。

市当局によると、外国の元首が石垣島を訪れるのは、これが初めて。

今回の石垣訪問は、公明党の平良秀之・石垣市議の提案で実現したもので、太平洋・島サミットの沖縄開催を実現させた白保氏の成果とともに、市民にたいへん喜ばれている。
白保氏は、「こうした交流を通じ、平和外交のネットワークを広げていきたい」と語っていた。

 

■「石垣島フィルムオフィス」の設置が実現!

これまで一般質問でも取り上げ、公明党八重山支部連合会青年局としても、大濱市長に対し市民7954人の署名を添え、八重山フィルムオフィス設置を求める要請書の提出を行うなど、フィルムオフィス設立に向け積極的に働きかけてきましたが、平成16年6月1日、会長を大浜長照市長とする「石垣島フィルムオフィス」が、観光課内に設立されました。

フィルムオフィスは、映画やテレビ番組のロケなどの際の受け入れ窓口となる施設。
小浜島を舞台としたNHKの朝ドラ「ちゅらさん」や「さとうきび畑の唄」の石垣島での長期ロケ、与那国島での「Drコトー診療所」など、数多くの映画やテレビのロケが郡内で行われるなど、ロケ地としての八重山が大きくクローズアップされています。
石垣島フィルムオフィスでは、「島内で行われる映画やテレビなどの撮影支援や撮影活動の誘致などを展開。ロケ地としての石垣島をPRすることで、石垣島の知名度が上昇、集客力の強化や地域活性化などの効果が期待されます。
同オフィス設置は県内の市町村では初。 テレビや映画のロケは、放映効果とともに、ロケ地を観光する「フィルムツーリズム」も盛んになり、全国的に注目を集めている。(新聞記事より)

 

 

Twitter
最近の記事
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
石垣市 平良秀之
t09087600947@gmail.com