Twitter
外部リンク
サイト管理者
印西市 浅沼美弥子
asanuma@inzai-komei.net

女性の健康週間です

3月1日から国際女性の日の3月8日まで、「女性の健康週間」です。

女性の健康の課題について考える機会にしていただくため

市内7カ所で街頭演説を行い、女性の生命を守るための健診受診を訴えました。

 

 

乳がんは、年感7万6千人が発症し1万3千人が命を落とし、子宮頸がんも1万3千人が発症し3500人が命を落としています。

女性の健康週間街頭演説

 

公明党は、2009年女性特有のがん検診無料クーポン券配布事業を実現!

(20歳から40歳までの5歳刻みの年齢の方に子宮頸がん検診無料クーポンを、

40歳から60歳までの5歳刻みの方に乳がん検診無料クーポンを配布する事業。

5年間にわたり実施。現在は、20歳・40歳時等に子宮頸がん・乳がんの無料クーポン配布事業を継続実施中)

事業開始時には20%と低い検診受診率でしたが、

乳がん検診率43.6%、子宮頸がん検診率42.1%と、ともに40%に上りました。汎用_00764_jpg

しかし欧米の検診率は80%~90%。日本人女性の健診受診率はまだまだ低い状況です。

未受診者に、個別に受診勧奨をするコール・リコール事業をさらに推進していくことが重要です。

これからも、女性の命を守る施策に取り組んでまいります。

コメントは受付けていません。