Twitter
外部リンク
サイト管理者
印西市 浅沼美弥子
asanuma@inzai-komei.net

Archive for 2011年 6月

子宮頸がん予防ワクチン接種の状況について

助成費用を盛り込んだ補正予算が平成22年12月10日、開催中の定例議会で可決され、

平成23年1月から、子宮頸がん予防ワクチンの接種費用を全額公費で助成しています(接種は任意)。

対象者は、市内在住の全女子中学生と高校2年生女子(該当年齢女子全員)です。

当初印西市では、平成23年度に市立学校での集団接種を予定しておりましたが、

全国的なワクチンの供給不足が生じた為、集団接種は見送られてしまいました。

また、2回目、3回目の接種者が優先され初回接種者が接種しづらい状況にありましたが

6月1日、厚生労働省の連絡では、一定の供給量が確保できた為、

初回未接種の高校2年生より順次接種が再開できる事とされています。