menu

観光地として有名な角館。
でも、今回視察に出かけた議員7名と職員2名の中で、角館を訪れたことのあるのは、私を含めて2人だけ。
愛知県から距離があるからでしょうか。
角館は、昭和51年に国の伝統的建造物群保存地区に指定され、武家屋敷が連なり、黒い板塀が続く落ち着いた雰囲気の町並みで、みちのくの小京都と言われています。しだれ桜が美しいのと紅葉が綺麗なので春と秋、たくさんの観光客が、訪れます。
保存と観光が、うまく連携しているところが、犬山とは違うと思いました。
角館がある仙北市の平成25年の観光客の入込み数は、234万人。その半数以上が、桜祭りの観光客だそうです。
桧木内川(ひのきないがわ)沿い、延長2キロにおよぶソメイヨシノも素晴らしいとのこと。
ぜひ、プライベートでも行きたいと思う場所です。


明日は、栃木県の真岡市でごみ処理施設を訪れます。
iPhoneから送信

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里