menu
バックナンバー 2013年 3月

久しぶりのブログです。

議会が終わってから、バタバタしていたらあっという間に1週間が過ぎてしまいました。

 

そして今日は、保育園の卒園式。

犬山市では、保育園を「子ども未来園」と言いますが、その未来園の卒園式でした。

いつも、地元の園に出るのですが、今年の年長組は1クラスで31名の園児。

 

入場からあまりにも可愛くて可愛くて、顔がほころんでしまいました。

一人一人に保育証が手渡され、誇らしげにみんなに見てもらって保護者に届けます。

このパターンは、わが家の娘達の時から変わってはいません。

今日は、園児と先生、保護者が掛け合いのようにして歌う場面があり、思わず涙が出てしまいました。

4月から、元気に小学校に通って欲しいと思います。

 

先週、19日に地元の小学校の卒業式に出ましたが、そのスタイルは様々で、最近では、男女ともに袴姿が増えています。

今年は、20名ほどの児童が着物に袴というスタイルでした。

もちろん、6年生担任の女性教師も着物に袴・・・私も何十年前に着たな~と、遠い記憶を思い出しました。

 

さて、4月からそれぞれが進級し新しい出発です。

市役所も人事異動が発表され、内示が出た直後は全体に落ち着かない様子でしたが、是非、与えられた場所で頑張って欲しいと思います。

私自身、この期の折り返しの春を迎えます。

心新たに原点に戻って頑張りたいと思います。

朝から鼻がムズムズ・・・

このシーズン、1、2回このような症状が出ますが、本格的な花粉症状とは違うようです。

ひどい花粉症の人は、鼻が詰まり苦しそうにしてました。

早く、このシーズンを乗り越えたいですね~。

 

さて、今日は議案質疑でした。

上程された議案について質疑をするわけですが、一般質問と違い自分の意見を述べずに質疑をする事になっています。

それでも、ついつい熱が入りすぎて一般質問のようになってしまう議員も・・・。

 

明日も議案質疑がありますが、これだけ時間を確保して質疑をする議会も珍しいのでしょうか。

議案質疑が終わると来週から委員会です。

しっかり勉強しないといけません。

 

 

 

今日、3月11日は、あの東日本大震災からちょうど2年となります。

数日前から、東日本関連のニュースが多くなり、今日は特集が組まれていました。

テレビを観て、涙して・・・の繰り返しです。

「私たちは、この震災を決して風化させることなく自分たちの生活に生かしていかなければならないと思います。」

 

今日、一般質問に立ったので冒頭、このようにお話しさせてもらいました。

日本にとって、大事な節目の日です。

 

さて、一般質問ですが、食物アレルギーについて初めに質問しました。

いつも反省することですが、思いが強すぎるとどうしても情緒的な質問になってしまいます。

今日も、そうなっていたような・・・。

ユーストリウムで見てくださった、食物アレルギーを持つお母さんから「ありがとうございました」と言われましたが、まだまだ代弁出来ていないことを反省しました。

二つ目に、コミュニティ推進協議会の活動拠点の確保について質問し、三つ目に公文書の管理について、質問しました。

公文書の管理については、引き続き提案していかなければいけないと思っています。

 

言いっぱなし、聞きっぱなしではなく、根気強く提案していきたいと思います。

 

夜は、議員会があったので大口町へ。

明日の夜は、座談会。

明後日の夜は、地区員会と会合が続きますね・・。

 

少しだけ、ゆっくりしたいです。

 

一日、変なお天気でしたね~。

朝から曇っていて、雨がぱらついて、昼から強い風が吹き、夕方には晴れて・・。

東京では、砂嵐が凄かったとか。

自然の力は、凄いです。

春が近いのでしょうか。

 

今日は、朝一番で四十九日の法要に参列し、その後は犬山中央病院へ。

お見舞いに行ったのではなく、「30周年病院祭」に行きました。

犬山中央病院が、設立30周年を迎え、日頃の感謝を込めて・・・ということで、相談会や施設見学会が行われました。

私が、着いたときには中学生か高校生の団体がいてCTやMRIの部屋を見学していました。

ロビーでは、がんの講演が行われていたので、みなさんと一緒にお話を聞きました。

がんは、早期発見が大事。

早期発見には、検診が大事だが、犬山市の受診率が低いとの話がありました。

 

どうしたら受診率を上げられるか?永遠のテーマです。

 

いよいよ明日は、一般質問の日です。

原稿は、完璧ではありませんが(なぜだろう?)、その場で何とか?頑張ります。

みなさん、犬山市議会ユーストリウムにアクセスして下さい!

 

 

 

 

 

今日から一般質問が始まりました。

5人の議員が質問に立ち、持ち時間1時間の中で質問答弁が繰り返されます。

PM2.5についての質問もありました。

犬山市のホームページに、愛知県の情報「愛知県大気汚染常時監視結果」を張り付けてあると言うことでしたが、ネットを見ない人には伝わらないですね。

ツイッターやフェイスブックを使うともっと有効だと思うのですが・・・。

 

一般質問とは関係ないですが、増車するコミュニティバスのモデル号が市役所にお目見えしました。

低床バスなので、路線を走ってみて状況を確認しているようです。

  

ポップで可愛い車体ですよね~。

このデザインになるとは限らないそうですが、若い子に喜ばれそうです。

もちろん、おばさんにも・・・。

 

思わず、みなさんが乗りたくなるコミュニティバスのデビューが待ち遠しいです。 

温かい日が続きます。

明日は、もっと温かくなるとか。

このまま、春になるのでしょうか。

 

明日から一般質問が、始まります。

私は、月曜日の11時から質問に立ちます。

 

昨年1年、放映されたケーブルテレビですが、残念ながら今回はありません。

Ustream(ユーストリウム)で視聴していただくか、議場に足を運んで是非、見ていただきたいと思います。

 

そして今日は、地元中学校の卒業式でした。

とても落ち着いて、暖かみのある式でした。

在校生、卒業生共に涙涙で・・・思わず、もらい泣きしてしまいました。

卒業生189人の素晴らしい旅立ちとなりました。

それにしても、名前の読み方が凝ってあって、なかなか読めません。

親御さんの思いが伝わるそれぞれの名前でした。

 

 

 

今日は、久しぶりに仲良し5人組でモーニングをしました。

地域にある「夢」という喫茶店です。

地域の方が集まりやすいように・・と、元 市の職員さんだった女性が自宅を改装して開いてくれました。

本当にみなさんが歩いて来られる場所にあり、今日も満席でした。

よその地域からも来られていて、地域のサロンとして大事な場所になっています。

モーニングは、果物とサラダ、トーストも小倉かバターか卵か選べます。

値段は、350円!安いです。でも、コーヒーは豆を挽いて、サイホンで落とすので本当に美味しいです。

わが前原台の宝ですね。

少し前、子どもの居場所作りが課題となりましたが、今後は、高齢者の居場所作りを積極的に作らないと人と会話する機会が減るのではないかと、にぎやかな店内で思いました。

さて、話は戻りますが、仲良し5人組の中で今日は、一人欠席でした。

理由は、孫さんの体調不良。

私を除く4人は、みなさん孫がいるので、話の中心は孫の事も多いです。

早く話の輪に入りたい~。

さて、明日は補正予算のみの採決を行います。

母に「いつからいつまで議会なの?」と、聞かれます。

3月1日に開会して精読日があって家にいたり、一日だけ議会があったり、卒業式があったり・・・確かにわかりにくいかもしれませんね。

今夜は、原稿を完成させたいと思います。(希望)

先日、美容院に行った時、カラー(髪染め)やシャンプーをしてもらいながら、若い美容師さんと話をしました。

いつも行く美容院なので、その時々でいろいろな話をするのですが、今回は、心から感心したことがありました。

 

20代の若い美容師さんで、明日を夢見る前向きな姿勢に、疲れていた私は元気をもらいました。

彼いわく、

「今いる場所で頑張って仕事をして、自分の故郷に帰って店を開きたい」

「そして、おじいさん、おばあさんたちの髪を切ってあげたい」

「自分のために仕事をするのではなく、誰かのために仕事をする事が嬉しい」

 

彼が何気なく言った「言葉」にハッとしました。

議員になって10年。4月は、3期目の折り返しです。

事あるごとに、支援してくださる皆さんの熱い想いに涙することがありますが、忙しさに流されると「何の為?誰のため?」という思いが置き去りにされ、ついつい愚痴や文句が口から出ます。

 

若いからとか年寄りだからではなく、どこに視点と支点を置いて行動するか?

若い人から学んだ一日でした。

 

暖かい日が続いています。

東京では、桜の開花宣言が出されたとか。

例年より早いそうで、慌ててお花見をしないといけませんね~。

 

さて、昨日と今日と国際交流、国際理解の日となりました

まずは、中国湖北省襄陽市(じょうようし)の皆さま16人(?)が犬山においでになり、金曜日には小学校、市役所、議場に。

今回は、小学生も4人参加されています

そして、昨夜は犬山市主催の歓迎式典が名鉄犬山ホテルで行われました。

犬山市と襄陽市との関係を市のホームページから紹介します。
【概要】
襄陽市(平成22年12月に襄樊市から改名)は中華人民共和国湖北省の北西に位置しています。
市内を長江の支流である漢江が流れ、そこを隔て古代襄陽と樊城の両地にわかれています。
襄陽市は東経112度4分~112度14分、北緯31度58分~32度4分にまたがり、気候は北亜熱帯気候で南亜熱帯気候も併せもつ特色ある気候です。年間平均気温は15~16度で、比較的過ごしやすい地域としても知られています。
古代襄陽と樊城は三千年の歴史を有し、襄陽市は多数の歴史的文化遺産を擁しています。三国志に登場する関羽が活躍し、古戦場の地としても知られており、1986年12月には政府から歴史的文化都市として指定を受けています。
襄陽市は地級市のひとつであり、総面積は19,724平方キロ、市総人口は約585万人を擁する中核都市です。自動車産業やハイテク産業が盛んで、工業都市としても大きく飛躍しています。
犬山市とは中国の珍猿「金絲猴(きんしこう)」を縁に友好都市提携の調印をしました。
(友好都市提携年月日 昭和58年3月13日)
平成22年12月9日、中国国務省の許可により、襄樊市から襄陽市へ改名しました。
※簡体字では「襄阳市」と表記します。
 凄いですね~、三千年の歴史、人口585万人!

最後に子ども達と先生が書を披露してくださいました。

席書といって、即興で、その時の思いを書くのだそうです。

 

 

こういう経験は、なかなか出来ませんね。

 

そして今日は、フロイデで国際交流協会主催の金美齢さんの講演を聞くことができました。

「世界から見た日本人」というテーマでお話をされましたが、テレビで見る通り、はっきりと物を言われるので、聞いていて楽しかったです。

日本人は、自分達でこの国を卑下している。

「小さい国だから」とか「島国だから」とか。

もっと、自信を持って欲しいと。

金さんご自身は、台湾出身で海外に行かれたときは台湾のパスポートで苦労されたとか。

それに比べ、日本は国自体に信頼がある。

決して、「私は、どじょう」などと一国の総理が言うべきではないと・・・。

 

ちょうど1時間で次の予定があったので残念でしたが、外に出ました。

海外旅行に行きたいですね~。

話を聞いて、そんな気持ちになりました。

 

さて、明日は委員会です。

 

 

 

 

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里