menu

今朝、アルジェリア人質事件でテロの犠牲となられた9人のご遺体と7人の救出された方々が、政府専用機で日本に到着されました。

テレビを通しても計り知れない辛さと重苦しさが伝わってきました。

 

改めて犠牲となられた方々、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。

ご遺族や友人のコメントが放映されていますが、その中で「本人が一番無念だろう」という言葉が印象に残りました。

危険な地域で働きながらも「この国のために」という想いを持たれていたと思います。本当に無念であったと思います。

 

今回の事件では、情報が入らず事態の状況がつかめない時間が多くありました。

外国だからとあきらめないで、今後の対応をしっかりとしてほしいと強く願います。

 

 

話は変わりますが、午後から長者町会館で行われている「東小学校区コミュニティ 作品展」に出かけました。

昨年に続き、二度目の開催ですが、たくさんの作品が所狭しと並んでいました。

どれも力作で、凄いですね~。

友達の作品を見つけて嬉しくなりました。

 

役員の皆さま、寒い中本当にご苦労様です。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里