menu
バックナンバー 2012年 9月

議会が終わって1週間。

もっとゆっっくり出来るかと思っていましたが、バタバタして慌ただしい1週間になりました。

 

それに加え、昨日は東京に出かけたので、今日は少し疲れ気味です。

特に昨日の朝は、家を早く出て新幹線に乗る予定が掛川~静岡間で信号トラブル。

8時3分の定刻に出発したものの予想では1時間の遅れ。

実際には、82分遅れました。3時間の新幹線は、しんどかったです。

でも、アナウンスによると最大150分の遅れがでるとかで、82分はまだましだったのかもしれません。

便利な新幹線ですが、こういうトラブルは多いですね~

 

今回の東京で気になったことは、育メンが多いこと。

山手線の車内にも子どもを抱っこひもで抱っこしているパパさんを何人も見かけました。

そばにママの姿はなく、一人での(二人での)外出のようです。

素晴らしいですね~私の子育ての時代にはなかった事です。

「いつのまにか、子どもが大きくなった」という言葉は、今のパパさん達にはないでしょうね。

 

さてさて、初めの話の通りバタバタしていてやらなければならない事がまだ片づいていません。

個人通信を作ることから始めて、気になっている人の顔も見に行かなければ・・・

気持ちはあせりながら・・・家の掃除も頑張ります!

 

 

 

日差しの強い一日でした。

大阪府豊中市の小学校では、「運動会の練習をしていた児童が頭痛を訴えている」と119番通報があり、児童計37人が体の不調を訴え、病院に搬送されました。

熱中症とみられています。

あと4日で、10月になろうとしているのに・・・まだまだ気をつけないといけませんね。

 

今夜は、公明党犬山支部の党員登録がありました。

今年もたくさんの方に党員になっていただきました。

本当に感謝です。

 

また今日は、昨日ご相談いただいた問題が良い方向に向かっているとの報告をいただきホッとしました。

まだまだ宿題が残っていることもありますので、続けて頑張ります!

 

忙しい週末でした。

土曜日は、市内6校の運動会。

お天気に恵まれて暑いくらいでしたが、みんな元気で頑張っていました。

恒例の玉入れにも力が入ります。

 

そして今日は、市の総合防災訓練。

昨日と違って朝から雨でした。

予定していた訓練がいくつか中止になりましたが、体育館を中心に訓練が進められました。

体育館に入ると非常持ち出し品が並んでいました。

女性で10キロ、男性で15キロくらいが目安だそうですが、10キロのリュックは重かったです。

 

その他にも家具の固定の仕方、AED、担架など様々な経験が出来るようになっていて避難してきたみなさんが熱心に聞いて体験してみえました。

番外編で私が気になったのは、救助犬です。

雨のため出番が無かったのですが、みんなの人気者でした。

手前の黒いのがジャーマンシェパードのあんずちゃん。

まだ1歳半で、こういうところに来たのは初めてということで、いろんな物に反応していました。

警察犬の怖さよりも愛らしさのあるワンちゃん達でした。

 

雨だからこその訓練でしたが、担当の皆さま、ボランティアの方々、ご苦労様でした。

 

もう一つ番外編ですが、私は防災服が苦手です。

男性使用の形なので、女性には大変着づらい服です。

でも、女性議員は二人だけなので特別に作ってもらうわけにもいかず・・。

仕方ないですね~

 

明日は、9月議会の閉会日です。

 

 

あわただしく過ぎ去った3連休。

土日は、大阪に出かけ月曜日は街頭活動をしました。

いつ解散になるかわかりませんが、その日のために足腰を鍛えておきたいと思います(?)

 

そして迎えた今日の火曜日。

午前中は、全員協議会。

午後からは、民生文教委員会を中心とした議員有志で尾北精神障害者家族会しらゆり会の方たちと懇談の場を持ちました。

きっかけは、精神障害の方々に全科対象に医療費助成が出来ないか・・・という所からのスタートで、実際に家族会のお話を聞こうということになりました。

 

7月に精神保健福祉ボランティアの養成講座を受けたときも勉強しましたが、精神疾患について「病気ではなく障害である。病院では、治らない。地域に入って地域の中で治していくもの」との話には、参加した議員さんも初めて聞く内容だったようです。

1時間半程度の懇談でしたが、大変有意義なものになりました。

いろいろな形で少しでも力になりたいと思います。

 

さて、明日からは委員会が始まります。

勉強しないと・・・

 

朝は、すっきりと晴れていたので洗濯物をどっさりとして出かけました。

今日の議会は、議案質疑の2日目。

昼休憩で議場を出たら外は大雨。

風も強く吹いて凄い勢いです。

 

早速、母に電話を入れたらあまり降っていないとのこと。

最近は局地的に豪雨になるので同じ市内でも様子が違うようです。

 

それにしても今の議場は外の様子がわかりません。

天井近くの窓から差し込む光がわずかに天気を想像させるだけです。

前の市役所の議場は古かったのですが、北側一面が全部窓で外の様子がよくわかりました。

疲れると外の雲を見て気分転換していました。

そんな事を思い出した一日でした。

 

さて、明日から三連休です。

有意義に過ごそうと思っています。

 

 

議案質疑の1日目が終わりました。

羽黒中央公園整備事業債4億7千460万など大きな額の補正があがってきたので質疑が長くなりました。

私は、不活化ポリオワクチンについて質疑しました。

現在では、ほとんどないポリオですが、予防接種をしっかり行っているからの結果だと思います。

 

また今年は、風疹が流行しているとのこと。

免疫のない人は、大人になっても要注意です。

 

さて、今日は公明党の「大衆とともに」の立党精神を継承してちょうど50年になります。

1962年9月13日、公明党の前身である公明党政治連盟の第1回全国大会が東京・豊島公会堂で開かれ、党創立者である創価学会第3代会長(当時)が、立党精神の淵源となる講演をされました。

「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」政治家は、どこまでも大衆とともにあれとの指導です。

私の大好きな立党精神です。

人を身近に感じ、社会の底辺で生きている人たちを何としてでも救いたいとの思いになります。

 

明日からまた頑張ります!!

 

 

4日間にわたって行われた一般質問が終わりました。

今回は、18人の議員が質問に立ちました。

 

明日から2日間、議案質疑です。

来週は、委員会。

犬山市議会は、決算特別委員会がないので、決算も各常任委員会で審査します。

 

三連休も、しっかり勉強しないとだめですね~。

街頭も頑張らないと・・・

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、雨のぱらつく中を名古屋に出かけました。

竹谷としこ参議院議員を迎えて女性フォーラムが開催されたからです。

 

今日の公明新聞に内容が掲載されました。(以下、公明新聞から)

公明党愛知県本部女性局(小林祥子局長=名古屋市議)は8日、名古屋市で「女性フォーラム」を開催した。これには党女性委員会の竹谷とし子副委員長、荒木清寛県代表の両参院議員、伊藤渉前衆院議員(次期衆院選予定候補=比例東海ブロック)らが参加した。

講演の席上、竹谷さんは社会保障と税の一体改革をめぐる民主、自民、公明による3党合意の実行に向け、食品などの軽減税率の実現や景気回復の必要性を強調。また、公明党が日本の優れた環境技術で再生可能エネルギーを生み出し、原発に依存しない社会をめざしているとして「公明党は低炭素・省エネ社会をつくり、次世代のエネルギー問題を解決する」と力説した。

荒木氏は防災・減災ニューディール政策を具体化する法案を参院に提出したことを報告し「国民の命と財産を必ず守る」と訴えた。

 

初めて竹谷議員のお話を伺いましたが、公認会計士でもある竹谷さんが経済をわかりやすく説明をしてくださり集まった800名の方々は、深くうなづいていらっしゃいました。

また、現政権をバッサリ切る歯切れの良さが気持ちよかったです。

 

いつあるかわからない選挙ですが、「常在戦場」であることは変わりません。

2日間、連続の名古屋で少し疲れましたが、たくさんのパワーをもらいました。

明日から始まる1週間を頑張ります!

 

 

一般質問が、終わりました。

今回は、4項目にわたって質問をしましたが実りある答弁がいただけました。

 

嬉しくて報告したいのですが、今夜は、名古屋で公明党愛知県本部の懇親の集いがあったので一日フル回転で少し、疲れました。

明日、詳しく報告します。

 

一つだけ報告すると、今日の一般質問を傍聴に来てくださった人たちがいて、とても嬉しかったです。

みなさんの応援が力になります。

 

明日も名古屋で女性フォーラムがあり、役員で参加します。

参議院議員の竹谷としこさんが来てくださるので、とても楽しみです。

竹谷さんは、公認会計士で財政のプロです。

財政に弱い私は、しっかりと勉強してきます。役員ですが・・・

 

月日のたつのは早いもので、9月に入って明日で1週間になります。

少し気温も下がって、虫の鳴き声が急に大きくなったような気がします。

一気に秋が深まるのでしょうか?

 

さて、明日から一般質問です。

今回は、私は2番手なので明日の11時位から始まる予定です。

母と妹と娘が傍聴にくる予定で、少し緊張しそうです。

頑張らないといけませんね~

 

少し、ブログをお休みしていましたが、原稿作成が忙しかった訳ではなく、最近のニュースに嫌気がさし、文字にするのが嫌だったからです。

年金のために親の死を伏せる家族、小学生を鞄に詰め込む大学生。

人の命を何と思っているのかと思わせる事件が続いています。

 

いじめもそうですが、やはり教育に関わる部分が多いのではないかと思います。

命の尊さを学校はもちろん家庭ではもっとたくさん教えるべきだと思います。

 

誰もが望まれて生まれてきたのですから・・・

 

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里