menu
バックナンバー 2012年 4月

今日も、暑い一日でした。

昨日は、ビニールハウスで作業をしていたご夫婦が、熱中症と思われる症状で亡くなられたというニュースがありました。

外に置いてある車も乗り込むときにはとても暑くて、これからは熱中症にならないように気をつけないといけませんね。

 

たくさんの洗濯物がすっきりと乾いてくれるのは嬉しいのですが・・・

 

今夜は、ガラスアート作家の矢田裕子さんに久しぶりにお会いしました。

5月15日から、ニューヨークで個展が開催されるそうです。

上は、個展のポストカードです。

 

私は、彼女の作品が大好きです。

たくさんの方に見ていただきたいと思います。

名古屋は、来年の5月に予定されているそうですが、是非とも地元犬山で開催してもらいたいと思っています。

 

明日は、田原市に行ってきます!

 

 

 

 

ゴールデンウィークが始まりました。

各地で真夏日になったところもあるほど、暑い一日でした。

 

今日は、大阪に出かけましたが思ったより渋滞はありませんでした。

ゴールデンウィークの前半は、お天気に恵まれるようです。

冬物を片づけるチャンスかもしれません。(遅いよね)

 

明後日は、田原市に帰ります(主人の実家)

予定がいろいろ入っていて、忙しくて楽しい毎日です。

 

ブログに書くのが遅くなりましたが、昨夜は、公明党犬山支部の市政報告会を行いました。

公明党副代表、草川参議院議員に入っていただき国政のお話もしていただきました。

84歳の草川さんですが、「生涯青年」いつもお元気で声も大きく話もよくわかり、参加していただいたみなさんにも喜んでいただきました。

私は、10分間 時間をいただいて市政報告、議会報告をしました。

こういった場を与えていただけて、本当に感謝です。

役員として運営に協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

明日もまた頑張ります!!

 

 

 

 

 

黄砂なのか曇りなのか、はっきりしない天気でした。

それでも気温は高く、半袖で動きました。

 

昨日、ご相談いただいた通学路を確認し、保護者の方から要望を聞きました。

それぞれの立場で物事を見るとそれぞれの考えがあり、答は一つになりません。

たくさんの方が納得がいく結果が得られればいいのですが・・・

努力したいと思います。

 

夜は、大口町で行われた柘植議員の町政報告会に出かけました。

山本たもつ前参議院議員が入られ、「社会保障と税の一体改革」についてのお話をしてくださいました。

出生率を上げる努力と子どもを産み育てやすい環境作りが大切。

待機児童などは存在してはいけない。

会社に保育施設をつくるべき・・・との話もありました。

 

犬山市も明後日、市政報告会を行います。

草川参議院議員が入って下さいます。

今から、自分の話す原稿を考えます。

 

 

一気に気温の上がった一日でした。

長袖では、暑いくらいになりました。

気温が不安定で体調を崩す人も多いようです。

 

新学期が始まって子ども達の体調管理も心配な所ですが、小学校に入った新1年生の保護者の方々は、通学路の安全面も気になるところです。

今日、そういった相談が入り、明日お話を伺う予定です。

安全面を考えて、広い道路よりも狭い道路を通学路としている所も多く、難しい問題です。

まずは、しっかりとお話を聞いてきます。

 

以前、「傾聴」の話をしましたが、昨日も傾聴活動をしてきました。

寒い時期を遠慮していたのですが、その間にいろいろあったようで、もっと頻繁に通わないといけないことを反省しました。

私の住む地域もおひとり暮らしの世帯が増えつつありますが、「対話」によって、元気に暮らしている方もたくさんみえます。

人と関わることは、本当に大事ですね。

 

話は、変わりますが1年前の今日4月24日は、3期目となる選挙の投票日でした。

ちょうど今くらいの時間に結果が出たような気がします。

いよいよ、議員生活10年目に突入です。

明日からまた新しい気持ちで出発です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の降り続く一日でした。

扶桑町の選挙も新人の佐藤さんがトップ当選することができました。

支援してくださった皆さまの力に今更ながら感謝です。

 

女性議員がまた増えました。

公明党の女性議員は、全体の約3割ですが、愛知は4割になっています。

生活に密着した女性の声を届けるためには、女性議員が増えることも大事だと思います。

 

話は変わりますが、今日、同級生に会いました。

いつも元気で年賀状もきちんと届き、同窓会にも参加する彼女ですが、今年の同窓会には顔を出しませんでした。

ずっと気になっていたので自宅を訪ねると、同居する義父母が認知症になり、なかなか出かけられなくなったとの事でした。

 

年老いた両親を一人みるのも大変なのに二人とも介護していると聞き、本当に頭が下がりました。

少し、休憩をもらうためにも一緒に食事をすることを約束しました。

 

偶然ですが、今朝も同じような話を聞きました。

「介護は、やってみた人しかわからないわね」と、その時にその方から言われました。

確かにそうです。経験しないとわからない事ばかりです。

一生懸命介護して、身体をこわさないように・・・と祈るばかりです。

超高齢社会になり、これからもっともっと大変になってくるかと思いますが、女性議員がその立場の人を守るべく頑張らなければ!!と強く思った一日でした。

 

 

 

4月19日。

犬山消防署で、普通救命講習を受けました。

これまでに2回受けましたが、ほとんど忘れていて今日実際に心肺蘇生を行いながら思い出しながら・・・という感じです。

 

人口呼吸や胸骨圧迫、AEDの使い方を体験しました。

電話でこの講習を申し込んだときには、まだ参加者がゼロだったので友達に声をかけ、10人で参加しました。

地元企業の方も参加されていました。

 

愛知万博で威力を発揮したAEDをもっと身近に感じていただけるようになるといいですね。

しかし、この講習3時間(もちろん休憩はありますが)は、大変です。

体力もいるし緊張もするし、今日一緒に参加してくれた人たちに本当に感謝です。

 

暖かい日が続いていて主婦には、有り難いばかりですが、夕方にはぐっと冷えるので体調を崩す人が多いようです。

インフルエンザになったという人の話も聞きました。

体調管理も大事ですね。

明日も頑張ります!!

 

 

 

 

 

暖かい日になりました。

車の中は暑いくらいでした。

 

今日から扶桑町議選が始まりました。

公明党からは、佐藤ちえこさんが挑戦します。

新人さんです。

今回の選挙、16人の定数に18人が立候補します。

 

日中と夜の気温差があるこの時期の選挙、お手伝いしてくださる方々に感謝です。

5日間、頑張りましょう!!

はっきりしないお天気でした。

夜には、少し寒くなりまた暖房器具を使っています。

あんなに綺麗に咲いた桜も散り始め、葉桜になりつつあります。

4月の折り返しです。

 

明日17日は、お隣の扶桑町の告示日です。

新人の佐藤ちえこさんが挑戦します。

自分の選挙ではありませんが、胸が痛くなります。

無事故で大勝利を祈ります!

 

私たち議員は、4年に一度の選挙を経て議員活動をしますが、その内容は様々です。

大きな(?)活動は、年に4回の議会です。

その間に何回か臨時議会が開かれますが、一般質問をする定例会は4回です。

質問の前に質問事項について調査研究し、質問に立ちます。

質問をするまでの準備期間が一番悩みます。

そして議会が終わると、自分の新聞を作ってみなさんにお知らせします。

 

その合間には、政務調査費を使って先進地視察や研修に出かけます。

犬山市の場合、一人年間15万円です。

視察や研修の終了後には、報告書を書きます。

もちろん、収支報告もします。

事務局によるチェックも年に数回行われます。

 

そして、メインは市民相談です。

悩んでいることがあってもなかなか声に出来ない人もいらっしゃいます。

気軽に声をかけていただけるように、これからも頑張ります!!

 

 

 

爽やかないいお天気でした。

市民健康館さら・さくらで、「さら・さくらまつ」りが行われました。

満開の桜が風でひらひらと舞い落ちて、とても綺麗でした。

残念ながら「花より団子」で、写真を撮り忘れてしまいましたが・・・

 

毎年、母が楽しみにしているので一緒に出かけました。

地元で採れた新鮮な野菜をたくさん買いました。

この時期、山菜が並ぶのが楽しみで今日は、「タカノツメ」を買い、夕ご飯の天ぷらにしました。

タケノコも出ていたので、湯がいて明日のタケノコご飯にする予定です。

タケノコの水煮は、スーパーで買うと中国産が多いのでこの時期に地元の新鮮取れたていただけるのが嬉しいです。

 

さて、さら・さくらまつりの本題ですが身体や歯のチェックをはじめ、医師や薬剤師による健康相談、アルコール相談、骨密度チェック、唾液検査、握力咬合力測定など健康づくり。

他には、デコパージュやマクラメ、陶芸体験などの物づくり。

そして、みたらしや焼きそば、フランクフルトなどの販売もあり、たくさんの方が家族で来られていました。

 

この市民健康館には、さら・さくらの湯があり、毎日たくさんの方がいらっしゃいます。

こういった拠点があることは本当に恵まれていると思います。

本日の役員さんやボランティアの方々、お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

さて、明日からまた1週間が始まります。

今から明日の街頭に備えて原稿の準備をします。

 

昨日、今日と滋賀県大津市で行われた研修に参加しました。

全国市町村文化研修所(JIAM)主催の第1回市町村議会議員特別セミナーです。

こういった研修は、年に4回行われているそうで、すでに何回も参加している方々も多くみえました。

一般のホテルとは違い、研修所のなかで寝泊まりし研修を受けるので少し新鮮でした。

ベッドメーキングも自分でします。

おもしろかったです。

 

研修は、講堂で行われました。

1日目のテーマは、「これからの子育て支援」と「ユニバーサル社会の実現を目指して」

2日目は、「児童虐待の現状と対策の必要性」と「地域福祉と自治体の役割」でした。

特に児童虐待の話は、勉強になりました。

虐待の種類は4つに分かれ、身体的虐待、ネグレクト、心理的虐待、性的虐待とあります。

子どもの前で親などのDVを目撃するなどするのが、心理的虐待です。

 

市町村は、第一義的な相談機関となりますが、最前線で発見をする場所でもあると私は思います。

今回、研修で勉強したことをこれからの活動に生かしたいと思います。

 

話は、変わりますが京都で悲惨な事件事故がありました。

運転者は、てんかんの持病があったということですが詳細はわかりません。

人出の多い通りだけにたくさんの被害者も出ました。

私の知り合いも1時間ほど前にそこを通ったそうです。

 

ここ数年、てんかんによる事故が報告されていますが、その病気を持っていらっしゃる人たちがこのニュースを聞き心を痛めている事と思います。

病気の正しい理解はされていると思いますが、こういった出来事でこの病気がクローズアップされるのは残念です。

 

 

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里