menu
バックナンバー 2012年 3月

今日は、朝から激しい雨と風。

春の嵐でしょうか。

 

朝、10時半からさらさくらで犬山市子供会育成連絡協議会(長い名前です)の表彰式と総会があり、民生文教委員委員長として参加しました。

子供会の活動は、役員さん達の力によるところが多く働く母親が増えて衰退した時期もありましたが、犬山では微増だそうです。

県内では、市で脱会するところもある中で、よく活動していただいてることに感謝です。

 

私も子ども達が小さい時に、役員をしたことがありました。

新入生歓迎会から始まり、様々行事を行いました。

泊まりがけで出かけたこともあります。

役員をする中で、単位子供会の子ども達と接する機会が増え、どの子もみんな可愛くて可愛くて仕方がありませんでした。

教員をしている時とは違う感覚です。

今、その子ども達はもう成人してしましたがいつまでも気になる存在です。

市子連が、親と子の絆をつなぐ大切な役割をずっと担ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

3月30日、金曜日。

退職される職員の方々と今日でお別れです。

行政のプロとして、今日まで様々アドバイスをいただきました。

その経験を生かし、これからも役所の仕事に携わる方もいらっしゃいます。

第二の人生、お元気でご活躍いただきたいと思います。

 

そして、今日。

とても寂しい別れがありました。

私が議員になる前からと議員になってからも、いろいろと指導していただいた大先輩の告別式でした。

ここ数年、病と闘っていらしたのですが、お会いするときはいつもお元気で紳士で素敵な方でした。

決して、感情をあらわにすることなく冷静にお話をしていただきました。

 

亡くなった父と同じような年だったので、いつも安心して相談をすることが出来ました。

何でも相談できる方が、一人いなくなってしまいました。

とても残念だと思うのと同時に、これから一生懸命、頑張らないと!と、決意を新たにしました。

 

新年度、心新たに頑張ります!!

 

今日、犬山で桜を発見しました。

夕方で少し暗いですが・・・

 

今日は、子ども未来園の卒園式でした。

みんな可愛くて、式の間中ずっと顔がほころんでしまいました。

しっかりとお辞儀をして園長先生から卒園証書をいただいている姿に「こんなに小さいのに偉いな~」と思ってしまいます。

もう、おばあちゃんの心境です。

 

先生とお母さん達の合唱も素敵でした。

わが家の娘達の時を思い出し、家に戻ってからアルバムを引っ張り出しました。

あの頃は、可愛かったな~(訂正、あの頃も)

 

午後から、友達の家を訪ねると綺麗な垂れ梅が・・・

時期的には、花の終わりということですが花見が出来てよかったです。

 

明日は、議会報編集委員会があります。

今から、イラスト探しをします。

 

 

 

暖かい一日でした。

桜のつぼみも膨らんできています。

 

夕方のニュースで「春の4K」について解説していました。

強風、乾燥、花粉、気温だそうです。

「気温」は、朝晩と日中の温度差が激しいと言うことらしいですが、4Kの他の説では「気温」が「火事」になっていました。

風が強いと火事も心配です。

 

昔から怖いものの代表として地震・雷・火事・親父と言われますが、地震・雷・火事は今の時代でも怖いですよね。

今夜も東北で大きな地震がありました。

まだまだ油断が出来ません。

私たちの住む地域は、防災減災対策がますます必要になってきています。

防災グッズを更に強化したいと思います。

 

話を元に戻しますが、今の時代も「親父」は怖いのか?

それぞれの家庭で違うのでしょうね。

わが家の娘達は、「お母さんの方が怖い」と言うと思います・・・絶対。

 

明日は、子ども未来園(保育園)の卒園式です。

 

 

3月最後の日曜日。

朝起きて、外を見たらビックリ・・・雪が降っていました。

三寒四温と言いますが、雪まで降らなくてもいいのに・・・

 

本当なら昨日から、田原市に帰る予定でしたが、義父が風邪をひいて治らないと言うので行くのをやめました。

80歳を過ぎた父ですが、本当に元気で風邪などひいたことはないのに珍しいことです。

私たちに気を使って「風邪をうつすといけないから」と、言ってくれました。

頑固一徹な性格ですが、とても優しい思いやりのある父です。

早く元気になってほしいと思います。

 

さて、年度末。

市役所も人事異動があり、新年度に向けての準備が整いつつあります。

私も議員生活10年目に入ります。

まだまだ、勉強する事ばかりです。

新しくスタートする思いで頑張ろうと思います。

 

明日は、静岡です。

 

 

 

3月議会が、閉会しました。

今回は、平成24年度の予算を決める大事な議会でしたが、閉会日の今日、修正動議が出され二つの事業が削除されました。

私の任期では、初めてですが犬山市議会においても前例がないようです。

この結果をどのように捉えるかですが、議会改革によって高まった議会の権能を行使した結果だとも言えると思います。

 

さて、終わるものがあれば、始まるものもありセンバツ(今、カタカナで書くのですか?)高校野球が始まりました。

 石巻工業高校(宮城)の阿部翔人主将(3年)の選手宣誓が素晴らしく、胸が熱くなりました。

(以下、宣誓の全文です)

 

 東日本大震災から1年。

 日本は復興の真っ最中です。

 被災された方々の中で苦しくて心の整理のつかない方、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず悲しみに暮れている方々がたくさんいます。

 人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて辛いことです。

 しかし日本がひとつになり、この苦難を乗り越えることができれば、その先に大きな幸せが待っていると信じています。

 だからこそ、日本中に届けます。

 感動、勇気、そして笑顔。

 見せましょう、日本の底力、絆を。

 われわれ高校球児にできること。

 それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。

 今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

 

たくさんの方が涙されていました。

「野球が出来ることに感謝」・・・この言葉に彼らの気持ちが集約されていると思います。

高校球児から教えられ、生きて行動出来ることに感謝です。

 

 

 

 

春分の日です。

母とお彼岸の法要に出かけました。

寒いのか暖かいのかよくわからない一日でした。

三重県にある父のお墓参りにも行きたいのですが、「もう少し暖かくなってからにしようね」と母に言っています。

父は、待っているのでしょうね

 

 

話は変わりますが、天皇陛下が胸の水を再度、抜かれたというニュースを耳にしました。

先日の3.11の式典の時、病後とはいえとてもお元気にお見受けしたのですが・・・

その時の皇后陛下が、珍しく和服だったのを覚えています。

その後、なぜお着物だったのかを知りました。

天皇陛下が、もし転ばれたらお付きの人も手を貸すことが出来ない。

一番近くにいらっしゃる皇后様が助けるべく、高いヒールを履く洋装よりも着物を選ばれたという話を聞いて感動しました。

 

またまた話は変わりますが、先日フロイデで観た「山本五十六」の映画の中で、家族の中で家長である父を敬う家族の様子を見て、昔の日本の良さを改めて認識しました。

男女共同参画の立場で見たら違うのかもしれませんが、家族であれお互いが緊張するくらいの気の使い方はいいものです。

家族の強い絆を感じました。

そして、自分を省みて大反省。

 

さて、明日はいよいよ3月議会の閉会日です。

何時に終わるのか・・・心配です。

お天気が良くて、洗濯物日和かと思ったら風が冷たくて外は寒い一日でした。

先日、北九州で「春一番」が吹いたとのニュースがありましたが、今日の風は春一番とは思えませんね。

 

今日は、9時半から地元小学校の卒業式に参加しました。

100名の卒業生が、整然と入場しさわやかな卒業式となりました。

先日の幼稚園の卒園式では、お母さん達の着物の事をブログに書きましたが、今日は卒業生が着物姿でした。

 

女子は、袴姿。女子大学生が卒業式の時に着るものだと思っていましたが、今日は6人の女子が着ていました。

男子の羽織袴も、2人いました。

卒業式も変わってきましたね~。

 

卒業式で感動するのは、やはり合唱です。

今日、歌ってくれた歌の曲名は、一つもわかりませんでしたが素敵な歌でした。

「仰げば尊し」は、もう歌わないのでしょうか。

 

午後からは、全員協議会がありました。

いよいよ水曜日で3月議会が閉会します。

最後の委員長の仕事になります。

 

今日の全員協議会で、副市長から職員の懲戒処分について、残念な報告がありました。

明日の新聞に出ると思いますが、普通なら考えられない事です。

どこかでチェックが出来なかったのか、これからの体制強化が必要です。

職員の処分だけでは、済まされない問題だと思いました。

 

たくさんの職員が働く職場で、お互いが信頼し、疲れた時には「助けて」と言える環境作りが大切ですね。

 

 

 

 

 

 

今朝は、9時半から市立幼稚園の卒園式に参加しました。

しろ組さんとあお組さん、47名の卒園生です。

卒園生の名簿を見せていただきましたが、その漢字は読めても名前とは違っていたりで、親御さんの想いが伝わりました。

最後に園児達が、元気にお別れの歌を歌ってくれました。

4月からぴかぴかの1年生です。

今日の卒園式、47名の卒園生で着物姿のお母さんが13名いらっしゃいました。

すごいですよね~。私は、着物を着ようと思った日に雨が降り、それから一度も着ていません。

今日のお母さん達を尊敬します。

 

昼からは、委員会でした、

今日は、請願の審査をしました。

6本の請願を審査して、無事に委員会が終わりました。

 

明後日、18日は絆プロジェクトが予定されています。

晴れてほしいですね。

 

 

 

 

 

本日は、委員会。

私の所属は、民生文教委員会です。

付託された議案審査は、すべて終わり、明日は午前に私立幼稚園の卒園式で午後から請願審査を行います。

来週の水曜日が、閉会日ですが、この議会中は個人的に少ししんどかったです。

 

夫が3月5日に足を骨折し、東京に住む娘は2月末から微熱が続き、今日現在(3月15日)まだ、熱が出ています。

血液検査をしても数値的には問題もなく・・・

余計に心配です。

母親として当たり前だと思うのですが、娘達のことがいつも気になります。

可愛くて仕方がありません。

もう、結婚してもいい年なのに、とても気になります。

そろそろ、子離れしないと・・・と思うのですが、多分ずっと心配するのでしょうね。

 

テレビで梅が綺麗に咲いているとか、見頃だとか言っていました。

梅、見に行きたいな~

 

 

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里