menu

寒い日が続いています。

午後9時くらいから犬山でも本格的に雪が降り始めました。

明日の朝が心配です。

それにしても風邪をひいている人が多いですね~。

私は、お正月に胃腸風邪をひいたから大丈夫!と思っていたら、夫がまた微熱があると言って早めに帰宅しました。

「また、夫から風邪菌もらうの?」と思いながら早めの対策をしようと思っています。

 

昨日も寒い日に心が寒くなる話題でしたが、今日もがっかりの話題がありました。

(以下、東海テレビのニュースから)

愛知県は、少子化対策として実施してきた不妊治療の助成制度を見直し、新年度から医療保険が適用される治療への助成を打ち切る方針を固めた。愛知県では、人工授精やホルモン治療などの「一般不妊治療」について、年間所得が730万円未満の夫婦に対し、年間5万円を上限に治療費の半分を助成している。しかし、財政難を受け、新年度からはホルモン治療など医療保険が適用される治療を助成の対象から外す方針を固めた。人工授精は保険適用外のため、新年度も対象となる。県は、この制度に今年度およそ7600万円を助成してきたが、今回の見直しで3800万円の削減に繋がると試算している。

 

保険適用されているから大丈夫だろう・・・という感覚なのでしょうか。

財政難でこの部分をカットするのは、本当に腹が立ちます。本当にがっかりです。

なぜ、この部分か?大村さんに聞いてみたいです。

 

次は、あたたかい話題。

今夜は、支部会でした。

寒い中をたくさんの党員さんが来てくださり、本当に感謝です。

毎月の支部会をみなさんが来て良かったというものにしたいです。

明日からまた頑張ります!!

コメント投稿

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里