menu

昨日は、都心で雪が降り、帰りの足に影響が出たとニュースが伝えていました。

東京に住む娘が心配になり、メールをしたものの返信がなく無事に家に帰ることを祈って休みました。

その娘から朝になってメールがあり、出勤するときに転んだというのです。

今日のニュースでも人や車が凍結した道路で転んだり、事故を起こしたりしている状況を伝えていました。

ノーマルタイヤで凍結した道路を走るのは、怖いですね。

 

少し、前までもっと雪が降ることが多かった時には自分でチェーンを付けることができましたが、今は絶対に出来ないと思います。

子どもが生まれた頃にも雪が降る日が多く(長女が1月生まれなので)、外に干したおむつがパキパキに凍ったのを覚えています。

今は、それほど降らなくなったと思います。

こんな事を書くと、明日あたり雪になるかもしれません。

降らないことを願います。

 

さて、今日から通常国会が始まりました。

会期は、6月21日までの150日間。

今国会では、第4次補正予算、2012年度本予算、社会保障と税の一体改革、特に消費税増税に関連する法案など重要法案がたくさんあります。

 行政改革として、国会議員の定数削減や国家公務員の給与引き下げなど、自らの身を削ると野田総理は強く主張していますが、自分たちも痛みを受けますので消費税を上げさせてください・・・というように感じるのは、私だけでしょうか?

いずれにせよ、生活の現場で苦労している人たちの声を届けるのが私たち地方議員の役目だと思っています。

明日から、また頑張ります!

 

コメント投稿

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里