menu
バックナンバー 2011年 5月

5月最後の日です。

月末の焦りか・・・通告受付が始まった焦りか・・・心は焦り、体と頭がついていきません。

今日は、出そうと思っていた通告も、明日に延期・・・。

まだまだ、「よし!」とはならない内容です。

今回もやっぱり、ぎりぎりまで悩みそうです。

ブログを書き終えたら、頑張ります。

 

今日は、さわやかで風もあまりない日でしたが、夕方から雲が出て明日からまた、天気が崩れるようです。

梅雨入りしているので仕方がないですね。

被災地に大雨が降らないことを祈ります。

 

雨が降る前に、ゴーヤの観察をしました。

久しぶりに見たら、本当に大きくなっていました。

いつもカメラを構える所では、入りきりません。

少し、下がって撮りました。

メジャーで計ったら70センチもありました。

このゴーヤは、南にありますが、西に朝顔の種も植え、今双葉の状態です。

母と妹が種を買ってきました。

私は、琉球朝顔が葉っぱも花も大きいから緑のカーテンに向いていると思うのですが、普通の所には売っていないのでしょうか?

どちらにしてもしっかりと育ってほしいです。

では、議会の質問原稿を書き始めます・・・。

9時半から議会運営委員会。

10時から全員協議会でした。

6月定例議会への提出議案の説明を受け、行政の諸報告を受けました。

 

提出議案の中に「犬山市安全で安心なまちづくり条例」の制定がありました。

平成18年から20年まで3回にわたって議会で質問をしてきた事がやっと形になります。

「作ります」と言われてから、3年もたっています。

熟慮に熟慮を重ねた結果でしょうか?

「犬山らしさ」を出したいという、市長の思いもあったようですが・・・。

いずれにせよ、形になったことは嬉しいことです。

 

行政からの報告は、いろいろありましたが、この夏市民プールを休止する事になりました。

プールの老朽化が一番の原因です。

毎年1000万円かけて修繕していますが、プールサイドの痛みも激しく、歩くのも危険だという状況だそうです(最近、プールに行っていないので確認ができていません)

議員側から、新しい体育館にプールを併設できないか・・・という意見もでました。

子どもたちが安心して入れるプールの建設も必要です。

 

そして、「エリアメール」の運用開始についても説明がありました。

これも、議会で提案したことなので一日も早い開始を望んでいました。

残念ながら、今回はドコモだけのスタートですが、他の機種も早くエリアメールが配信されるように今後も頑張って提案していきます。

 

そして、夜は町会長さんや区長さんたちとの懇親会がありました。

比較的、近い地域の役員さんたちの集まりでしたが、1年ごとに交代されるので毎年、新しいメンバーとの懇親会になります。

いろいろな話が出来て、本当に楽しかったです。

 

明日から、いよいよ通告受付です。

通告とは・・・議会の一般質問でどんな事を聞くのかあらかじめ、項目だけを議長に提出する事を言います。

今夜から頑張って、絞り込んでいきます。

ガンバロー!!!

 

 

 

 

台風2号の影響で朝から強い雨が降り、11時45分に犬山市に大雨警報が発令されました。

午後には温帯低気圧に変わりましたが、今後も雨が心配されます。

 

雨の中、扶桑町で行われた男女共同参画の総会に参加しました。

平成13年に、ウィル愛知で行われた愛知県男女共同参画社会支援セミナーの同期のメンバーの集まりです。

ウィルで約1年間セミナーを受け、終了時には個人レポートを書いて終了となりました。

1月に一度、名古屋まで通うのは大変でしたが、いい勉強になりました。

今年も新しいメンバーがセミナーを受けているのでしょうか。

今日は、約半数の人が県内から集まりました。誰よりも久しぶりに参加したのは私です。同期で一番、劣等生です・・・

総会のあとは、食事をしながら近況報告。みなさん、本当に各地域で活動をされています。

 

2時からは、扶桑町とふそう男女共同参画懇話会主催の「落合恵子後援会」に参加。

演題は「私が生まれてきた意味 ~自分を見つめる瞬間(とき)を大切にしていますか?~」でした。

 

あのラジオのパーソナリティの時の声のまま・・・とてもすてきな声でした。

講演の冒頭、東日本大震災にふれ、「私たちは、3.11以降、生き方考え方をもう一度、考え直さなければならない」と話しつつ、マスコミが正確な情報を流していない・・・・と、言われました。

彼女は、子どもの本専門店「クレヨンハウス」を開いています。今回の震災で被災した子どもたちに本を送る「HUG&READ」の活動を現在されているそうです。

 

4年前に亡くなったお母様を7年間、在宅で介護された経験もあって、今の高齢社会の矛盾を感じたということでした。

介護をする上で一番、自分に適していたのがこの頭ですと言って、白髪のままの髪型を説明されました。

「怒髪」とか「やまんば」と言われるとか・・・。

  お母様との最後の時、脈が速くなり意識もない中で「私を産んでよかった?」と聞いた時に、まぶたが何度も動いた・・・と言う話をされたときには、本当に泣けてしまいました。

久しぶりに、泣いたり笑ったり・・・楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

いよいよ来週から、6月議会に向けて全速力で準備をしないといけません・・・頑張れるかな~?

朝8時半から、河川清掃活動に参加しました。

この清掃活動は、羽黒地区町会長会、羽黒地区等コミュニティ、東小学校区コミュニティの主催です。

 清掃場所は、五条川、新郷瀬川、半ノ木川の3カ所です。

 ちょうど、雨も降らず約1時間のゴミ拾い、草刈りをしました。

川の中には「どうしてこんな物が?」と思うものまで落ちていて、大きなかたまりが拾い上げられました。

土手は、ゴミがほとんど落ちていなくてきれいでした。散歩される方が、拾ってくださるからだそうです。

役員だけではなく、多くの地域住民の参加があって、広い川の清掃が出来ました。

東小コミュニティは、まだまだスタートしたばかりですが、「参加しよう」と思ってくださる方がこんなにもたくさんいてくれることを嬉しく思いました。これからの活動が楽しみです。

 

明日は、男女共同参画のメンバーと扶桑で総会を行います。

愛知県で行われた男女共同参画セミナーの同期の集まりで愛知県中から集まってきます。

何年前に私は、名古屋のセミナーに通ったのか・・・忘れてしまうほど、前です。

明日、みなさんに教えてもらってきます。

 

 

 

 

この地域も今日、梅雨入りしました。例年より12日早いとか・・・

蒸し暑さ感じながら、風が冷たい、変な天気でした。

 

お昼から、シルバー人材センターの総会に参加しました。

年を重ねてもなお、様々なお仕事で社会の役にたってみえる方々の集まりは、エネルギーを感じました。

たくさんの方がみえていましたが、知っている顔も多く、嬉しく思いました。

お元気で、活動していただくことを祈るのみです。

 

ここ何日か、東北でまた地震が起きています。

復興に向けて、前を見て歩いていこうとされているのに、2ヶ月もたってなぜ・・・?と思ってしまいます。

「災害の体験・経験は起こった瞬間から風化が始まる」と言われたのは、関西大学社会安全学部長の河田恵昭(よしあき)教授。

まだまだ、私たちの出来ることはあるはず、やらなければいけないことがあるはず・・・。

テレビの画面に地震の速報が流れるたびに、強く思います。

 

昨日の朝のNHK「あさイチ」のなかで、被災者支援として「マッチングサイト」が紹介されていました。(以下、番組サイトから)

 

震災から2か月半、今、被災者支援で注目を集めているのが、ウェブ上の「マッチングサイト」と呼ばれるものです。公的な救援物資では届きにくい品々をやりとりでき、きめ細かな支援ができると人気です。紹介したサイトには、被災地からどんなものが必要か、「リクエスト」と呼ばれるタグがあり、「大きなサイズの服」や「礼服」、「楽器」や「メトロノーム」などさまざまな要望があげられています。また支援を希望する人たちからは、意外なものが喜ばれるとの声も。必要なものを必要な人へ、新しい形の支援を紹介しました。

自分でも何らかの形で支援が出来るというのは、うれしいことです。

 

明日は、コミュニティ主催の河川の清掃活動です。

雨は、あがるのでしょうか・・・。

 

朝9時半から、相談をいただいた現場に出かけました。

道路にあるマンホールの蓋が、少し高いので、つまずくことがある・・・何とかならないか、ということでした。

この高さを高いという思う人とそう感じない人がいると思います。

連絡を下さった方は、その近くにゴミ収集所があり、みなさんがゴミを持って集まってくること、通学路になっていること、年をとると足をあげているつもりでも上がっていない・・・と言われました。

早速、担当課に電話して午前中に見ていただきました。

これからの道路整備は、こういった視点での配慮も必要になってくると思います。

 

明日は、シルバー人材センターの総会に参加します。

 

 

今夜は、犬山支部の支部会でした。

公明党の党員さんと議員の会です。

選挙が終わって初めての支部会で、選挙中に友人からいただいた意見もお聞かせいただきました。

「避難所が遠すぎていざという時に避難ができない」

「生活保護を受けている人より国民年金で生活している人の方が苦しい生活をしているのはおかしいのではないか」

という意見が出されました。

その後、市役所秘書企画課の松田課長にきていただき、第5次総合計画についての説明を受けました。

犬山の大事な未来を語っていただきました。

 

支部会は、毎月行われますが本当に緊張します。

娘に「早口でしゃべりすぎ」と、指摘されました。

緊張すると早口になるんですよね~。

今度の議会、気をつけようと思います。

 

久しぶりに、ゴーヤの生育状況をチェックしました。

順調に大きくなっています。

 

がんばれ!緑のカーテン!!

 

午前中は、動物病院に行きました。

4月に地域で狂犬病予防の注射の日がありましたが、連れて行けなかったので今日になってしまいました。

 

いつも混んでいる病院ですが、今日は空いている方で20人くらいの待ちでした。

我が家のここちゃんは、トイプードルですが、シーズー、ポメラニアン、シェパード、柴犬、キャバリア、テリア、コーギーなど動物病院には、いろいろな種類の犬がいて、おもしろいです。

同じ犬種でも顔がそれぞれ違います。

性格も違うようで、ここちゃんはずっとふるえていますが小さくても平気で歩いている犬もいます。

病院に来ている理由にもよるのですが、おむつをして体調が悪そうな犬はじっと抱きかかえられていました。ご夫婦で本当に心配そうに見つめていました。家族の一員ですからね・・・。

待ち時間が長いのですが、そんな風景を見ているとあっという間でした。

名前を呼ばれ、無事に注射を打ってもらい、フィラリアの薬ももらって帰ってきました。

ただ一つ、失敗したことがあります。

犬山市から送られてきた狂犬病予防注射のはがきを持って行かなかったので、注射済証を持って保健センターに行かないと、ここちゃんが注射をうったことが記録として残らないようです。

去年は、地域の会場で接種したのでそんな事は気にしていませんでしたが、いい勉強になりました・・・。

午前9時より、民生文教委員会の管内視察でした。

 

はじめに、楽田西こども未来園(保育園)に・・・

ここでは、病後児保育の状況を視察しました。

昨年の10月から本格実施となった病後児保育ですが、市内で1カ所この園だけで行われています。

あらかじめ登録をしておいて、医師の証明をもらってから病気の回復期のこどもさんを預ける事ができます。

看護士、保育士が担当して保護者には安心感があります。

市内各園から預けるのは遠すぎるとか、手続きが面倒・・・との意見もありますが、改善しながら、みなさんが利用しやすいようにしたいと思います。

 

2カ所目は、心身障害者更正施設「いぶき」

平成18年から23年まで指定管理者制度に基づき、社会福祉法人まみずの里を管理者に指定しています。

15歳以上の方を対象として定員が15名。現在、7名の方が通所しています。

施設に来てお風呂に入れてもらっていました。

大切な施設です。

 

3カ所目は、城東こども未来園。

この園では、来月園庭を芝生化するので、その状況を見せていただきました。

この園は、団地の増加で園児が増え、園庭が狭くなっています。

安全に園児達が走り回れるように、緑の芝が元気に育ってほしいです。

今の園庭の写真を撮ってきました。来月以降、どのように変化するのでしょうか楽しみです。

  

 

 その後、給食をいただきました。

指導保育士の説明通り、大人が美味しいと思う一つ手前の味でした(薄味)

体にいい塩味です。

 

市役所に帰ってから、今後の委員会のありかたについて話し合いました。

出来る限り、現場を見ようということと、所管の各種団体の声を聞くということでまとまりました。

機能する委員会として頑張りたいと思います。

久しぶりの雨でした。

昨日までの暑さはどこへやら・・・体調管理が必要ですね。

 

昨日のブログにクールビズについて書きましたが、この夏は節電対策が必要不可欠になります。

犬山市でも副市長を本部長に「節電対策本部」を立ち上げました。 

市役所のエレベーターも市民用で2基あるうちの1基を休止させます。(6月1日から)

役所や会社では様々な取り組みがされようとしていますが、各家庭ではどうあるべきか?

 

今日の公明新聞に「時間差家事で確実に節電」という記事が載っていました。

ポイントとして・・・

 

・夏のエアコンの使用が集中する午前10時から午後4時にかけては、なるべく電気の使用を控える工夫が必要(例えば、炊事洗濯、掃除など家事の時間帯の見直し

・洗濯機の消費電力は400㍗と低いものの本体装着型の乾燥機は130㍗、浴室型乾燥機も130㍗。天日干しを心がける

・案外時間のかかるアイロン(1400㍗)がけは、電力使用の少ない土曜、日曜、休日にまとめておこなうと節電に効果的

・炊飯器の消費電力(1300㍗)だが、電気の大半は保温に使われる。食べきることは難しいので残ったご飯は、冷蔵してレンジで温めて食べる

・掃除機は消費電力が1000㍗と高い部類に入る。したがって、じゅうたん、畳、フローリングで「強」「中」「弱」と使い分ける

最後に、節電といっても我慢や無理が伴っては逆効果で長く続かない。特に高齢者は熱中症の予防のためにもエアコンを過度に控える事は厳に慎みたい。

 

・・・と、ありました。家庭で出来る節電に取り組むことは大事ですが、家族構成や年齢などまちまちなので「我が家に適した節電」をすることが一番大事だと思いました。

 

 

 

 

 

Twitter
外部リンク
>
サイト管理者
犬山市 三浦知里