稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

稲城市議会 会派代表者会議と多摩川衛生組合議会定例会に出席

未分類 / 2019年2月15日

9時30分から、平成31年第1回稲城市議会定例会に向けての会派代表者会議が稲城市役所4階の議会会議室において開かれました。
14時からは、平成31年第1回多摩川衛生組合議会定例会がクリーンセンター多摩川3階の会議室において開催され、全ての議案が全会一致で可決されました、

父親と母親が29日ぶりに稲城市立病院で再会

未分類 / 2019年2月14日

稲城市立病院では、消防避難訓練が実施され、消防サイレン音が病室にも響いていた15時~16時には、母親が車椅子に乗って父親の病室を訪れたそうです。
二人は、29日ぶりの再会を大変喜んでいたと一緒にいた妻から聞きました。
母親が自分の病室に帰った後、父親の病室に体温や血圧等を測りに来た看護師さんに、「50年ぶりに再会することが出来て、嬉しかった」と話したそうです。
せいぜい、一ヶ月ぶりの再会なのですが、父親にとっては50年ほど離れ離れになっていたような感覚だったのかと分かり、病院にお願いして会わせてあげて良かったと、妻と共に嬉しくなりました。

母親には、大好きな小林幸子のコンサートのDVDを観せています

未分類 / 2019年2月13日

母親の病室の移動が終わり、ひと段落しましたので、母親の大好きな小林幸子のコンサートのDVDをセットしました。
母親は耳の聞こえがかなり悪いので、ボリュームを上げないと満足しませんが、他の病室の患者さんのご迷惑にならないように気をつけます。

母親の病室を父親の病室の近くに替えていただきました

未分類 / 2019年2月13日

母親の病室を父親の病室の近くに替えていただきましたので、北東側の窓から南多摩駅方面を撮影しました。
両親には、安心して治療を受けて欲しいと願っていましたが、これで両親の様子を見て速やかに介助することが可能になりました。
ホッとしました。

稲城市立病院に父親に続いて母親も入院しました

未分類 / 2019年2月12日

昨日稲城市立病院に入院した母親の部屋から南多摩駅方面を撮影しました。
10階建の東横INが際立っていますね。
これで、両親共に稲城市立病院で治療を受けることになりました。
父親が入院27日目、母親が2日目です。
92歳の両親が回復して退院することが出来るように願っています。

父親の付き添いと市議会議員研修会への参加

未分類 / 2019年2月8日

午前中は稲城市立病院で父親の付き添いとして働き、午後は府中の森芸術劇場 どりーむホールにおいて開催された東京都市議会議長会主催の第57回東京都市議会議員研修会に参加しました。

入院22日目夕方、父親の病室から点滴スタンドが無くなりました

未分類 / 2019年2月7日

父親の病室から点滴スタンドが無くなりました。
今日の17時までは、生理食塩水と抗生剤と貧血改善の点滴を入れていましたが、入院23日目の明日からは飲み薬のみで治療することになりました。
まだ、左側の肺には大量の胸水が溜まっていますので、胸壁に吸収されなければ、注射器で抜くことになります。
そして、酸素吸入も続けなければなりません。
父親自身は元気ですので、家族全員で力を合わせて乗り切ります!

ペアリーロードでは、水道管の耐震化工事が続いています

未分類 / 2019年2月7日

今日もペアリーロードでは水道管の耐震化工事が続いていますので、通行される場合はお気をつけください。
また、近隣の住宅においては、月曜日と同様に13時~17時は断水する予定です。
我が家では、たくさんのペットボトルに水を入れて対応します。

支援者の皆様と共に髙橋市長に署名を提出

未分類 / 2019年2月6日

公明党支援者の皆様と共に「街頭防犯カメラの増設」4,667名、「サイクルステーションの増設」2,126名、「平尾・坂浜地域のバス停に屋根とベンチの設置」1,215名の署名を髙橋市長へお届け致しました。
市長は、「直ぐに実現しますとは申し上げられませんが、公明党稲城市議団の皆様からは、常日頃から重要な課題についての実現可能な具体的な提案を受けていますので、今回も前向きに検討させていただきます」と誠実に応えてくださいました。
署名にご協力いただいた皆様方に、心から御礼申し上げます。

稲城市立病院の節分は、カルシウムたまごボーロ

未分類 / 2019年2月3日

本日は節分ですが、市立病院では豆まきが出来ないので、カルシウムたまごボーロが昼食に添えてありました。