稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

12月8日、東京稲城ロータリークラブ主催の「第5回 英語スピーチコンテスト」に来賓として出席

未分類 / 2018年12月8日

東京稲城ロータリークラブ主催「第5回 英語スピーチコンテスト」に来賓として出席しました。
昨年度までは中学生対象でしたが、今回から小学5年生〜中学3年生が対象となりました。
来賓挨拶は、他のイベントとの兼ね合いで欠席された市長の代理も兼ねて、加藤新教育長が登壇されました。
小学生は初参加でしたので、審査の対象外でしたが、登壇した11名の児童は原稿用紙を見ることなく流暢な英語を話していましたので、大変驚きました。
中学生の参加者は25名で、全ての中学校から参加していました。
流石に中学生は、身振り手振りや写真、「あつまれ稲城っ子 野沢温泉塾」で作成した籠などを使って、見事なスピーチを披露してくださいました。
最後に、中学校校長会を代表して稲城第四中学校の牧岡校長が挨拶されました。
来年度からは、稲城市・稲城市教育委員会との共催となるようですので、とても楽しみです。

12月7日、補正予算特別委員会に出席

未分類 / 2018年12月7日

今日は、補正予算特別委員会が開催され、公明党から尾沢副委員長と共に出席しました。
私は、本年6月1日に設立した「稲城市観光協会」を指定管理者に指定することによる、平成31年度〜33年度までの債務負担限度額が、平成28年度〜30年度までの稲城市商工会を指定管理者に指定した際の債務負担限度額が、激減した要因を質疑しました。
また、指定管理者が稲城市商工会から稲城市観光協会に代わる際に、いなぎ発信基地ペアテラスに勤務する職員が引き継がれることと、業務内容についても確認しました。

12月4日、一般質問を行いました

未分類 / 2018年12月5日

一般質問の二日目、稲城第一小学校の6年生が傍聴する中で、一般質問を行いました。
彼らが傍聴している時には、平成29年4月に開室した小学校特別支援教室「すまいるルーム」と平成31年4月に開室予定の中学校特別支援教室に関する内容を質問していましたので、ある程度は、理解してもらえたのではないかと思います。

12月3日、自民党議員の問いに高橋市長は出馬表明

未分類 / 2018年12月3日

本日から一般質問が始まりました。
公明党からは、つのじ議員と尾沢議員が登壇しました。
本日の最後に登壇した、自民党公認の渡辺議員の質問に対して、高橋市長は来年春の市長選への出馬表明を行いました。

12月1日、稲城第三中学校の公開授業と防災訓練を参観

未分類 / 2018年12月1日

大規模改修と増築で美しく生まれ変わった稲城第三中学校の公開授業と防災訓練を参観しました。
防災訓練は、稲城消防署の職員の皆さんを筆頭に保護者、東長沼自治会の自主防災の皆様、民生児童委員の皆様の献身的なご協力により、充実した学びの場となりました。
音楽室での水害に関するDVD鑑賞、多目的室での応急処置と搬送訓練、体育館での避難所開設訓練、プールでの放水訓練、調理室での炊き出し、災害時用井戸の活用訓練など様々な実践的な訓練が行われました。
ご支援くださいました皆様に感謝申し上げます。

稲城市は自転車の街へと着実に前進‼️

未分類 / 2018年11月30日

8月9日、東京2020オリンピック競技大会 自転車競技(ロードレース)のコースが稲城市を通ることが決まりました。
9月30日には、第1回INAGI CROSSが開催されました。
主催・運営は、矢野口交差点側のサイクルカフェ「CROSS COFFEE」を運営するChampion System Japanが行いました。
サイクリストの中で「自転車の聖地」と呼ばれていた稲城市が名実共に「自転車の街」に向かって進んでいるようですね‼

稲城市議会定例会の本会議で3常任委員会の特定所管事務調査報告書を発表

未分類 / 2018年11月30日

稲城市議会定例会の本会議が開催され、3常任委員会の特定所管事務調査の報告がありました。
総務委員会は「大規模災害後における被災者の生活再建の課題・復興に向けた取り組み」、福祉文教委員会は「小中学校の校務改善」、建設環境委員会は「稲城の魅力、観光の整備」についての提言が行われました。
定例会の開会に伴い、市役所4階の議会フロアには美しい花がいけられています。
12月3日からは、一般質問が始まりますので、傍聴にお越しください。

11月30日、今でも3年前の稲城市役所放火事件を思い出します

未分類 / 2018年11月30日

稲城市役所が放火された日から、ちょうど3年になります。
当日は稲城市議会定例会本会議がありましたが午前中で終了しましたので、放火された午後2時頃には22名中私を含めて10名の議員が庁舎内に残っているだけでした。
突然の非常ベルに、正副議長室で副議長として仕事を行なっていた私は、隣の議会事務局で執務していた局長に確認を要請し、市役所一階で放火事件があったことを確認しましたので、事務局職員に庁舎内に残っていた議員を確認してもらい、消防署の階段で一階に降りて、地域振興プラザ側で待機しました。
既に帰宅されていた議長に戻ってきてもらい、犯人が確保されて鎮火したことが確認されてから正副議長室に戻って、翌日の本会議の開催について協議しました。
夕方に議長と私は一度帰宅して、22時に再登庁しました。
市庁舎一階への放水により電気系統に支障をきたしていましたが、速やかに対策がとられて、本会議場内の機器に問題が無いと確認することが出来ましたので、翌日の本会議の開催を決定して議員と関係者全員に連絡しました。
今でも、油が燃えた独特のにおいを思い出します。
現在は、警察官OBによる警備と防犯カメラの増設、防犯対策機材の配置など、様々な対策がとられていますので、安心度は高まっていますが、登庁する際には一階ロビーの様子をうかがってから公明党控室に向かうようにしています。
二度と同様の事件が起きないことを願っています。

11月28日、平成30年第4回稲城市議会定例会が開会

未分類 / 2018年11月28日

本日、平成30年第4回稲城市議会定例会が開会されました。
今日は、行政報告と市長提出議案の説明がありました。
今年度は、稲城市役所周辺には駐輪場の整備が進みました。
特に、市役所北側駐輪場は、常にゆったりと駐輪することができますので、来庁される市民の皆様にご迷惑をおかけすること無く、安心して駐輪することが出来て、助かっています。

11月21日、議会運営委員会に副委員長として出席

未分類 / 2018年11月21日

13時30分から稲城市議会議会運営委員会が開催され、副委員長として出席しました。
市長提出の条例案は稲城市立病院が地方公営企業法全部適用とすることに伴う新規条例案3件を含めて合計9件提案されました。
他に補正予算5件、学校給食共同調理場第一調理場建替移転工事に関連する請負契約3件、道路線の廃止29路線・認定17路線の選任同意2件、規約1件、指定管理者の指定4件、議員提出議案1件、陳情6件です。
陳情の取り扱いは、各議会で様々ですが、稲城市議会は陳情者が一名でも、議会事務局に持参されれば受け付けて審議しますので、個人的な要望や選挙目当てと思わしき陳情が提出される時があります。
私の一般質問は12月4日(火)の二番手となりました。