元稲城市議会議員 大久保 盛久

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

期日前投票を済ませました

未分類 / 2019年4月16日

4月21日(日)の市長・市議会議員選挙投票日は、相当忙しくなりそうですので、稲城市役所において期日前投票をいたしました。
候補者の中で誰が議員に相応しいのか?
本日付けの公明新聞には、①住民に直結しているか、②確かな実現力はあるか、③政策に裏付けはあるかの3点のポイントが重要であるとしています。
4期16年の市議会議員の経験から、現職については「市民の幸せのために本気で働いていたか」との視点で見極めることが可能だと思いますが、新人候補者から選ぶことは大変困難だと思います。
人柄なのか、経歴・職歴・学歴なのか、明確な基準に基づいての選択が困難だと思いますが、後悔しないように投票していただきたいと考えます。