稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

一般質問で自転車用ヘルメットを提示

未分類 / 2019年3月5日

今日は、公明党からは尾沢議員と私が一般質問を行いました。
今回初めて提案したのは、
①高齢者を在宅介護する家族等が発症するといわれている「介護うつ」と「介護後うつ」についての広報・啓発、
②誰でも使用することが可能なウィーログ等のスマートフォン等で使用するアプリを活用して、市内のバリアフリー情報を手軽に知ることが出来る取り組みです。
また、自転車乗車時のヘルメット着用の必要性を指摘する際に、数年前から着用している添付写真のヘルメットを提示しました。
平成25年第4回定例会の一般質問で提案した路面下空洞探査が平成31年度に実施されることが明らかになりました。