稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

補正予算特別委員会で積極的に発言

未分類 / 2019年3月1日

9時30分から補正予算特別委員会が開催され、公明党からは尾沢議員と私が出席しました。
JR南武線高架下に建設される矢野口自治会の集会施設はJRと矢野口自治会の協議が終了して、集会施設を建設する契約が済んでから地盤の強度が足りないことが判明したので、3ヶ月遅れることになりました。
稲城市に土地を貸してくれるJRが、矢野口自治会との協議前に地盤調査をしていなかったことが問題であると指摘しました。
また、土地区画整理事業における国と東京都の補助金制度の違いの問題で地権者に心配をかけることが無いように要請しました。