稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

3月29日、アクションクラブKatsu☆Kids (カツキッズ)のおさらい会を見学

未分類 / 2019年3月31日

久しぶりに、アクションクラブKatsu☆Kids (カツキッズ)のおさらい会を見学しました。
中央文化センターホールのステージで、ダンス、アクロバット、アクションなど、未就学児から大人までが、楽しく弾けていました。
客席の私たちも、拍手や掛け声で一緒に盛り上がりました。
楽しいひと時を過ごさせていただき、ありがとうございました。

3月24日、稲城長沼駅前公園「いなぎペアパーク」のオープニング式典に出席

未分類 / 2019年3月31日

稲城長沼駅前公園「いなぎペアパーク」のオープニング式典が、爽やかな青空のもと、多くの来場者による拍手に包まれながら、盛大に開催されました。
矢野口駅前、南多摩駅前に続いて、「稲城のイ」のポーズをした稲城なしのすけの時計台が除幕されました。
植林された桜は、ソメイヨシノではなく、神代曙という品種で、QRコードで詳細説明を見ることができます。
また、公園には災害時に役立つマンホールトイレが4基設置されました。
80数kgの私が座っても大丈夫でした。

3月22日、稲城第三小学校の第62回卒業式に出席

未分類 / 2019年3月31日

稲城第三小学校 第62回卒業式に出席しました。
卒業生一人ひとりの夢や希望などを聞きながら、息子の卒業式を思い出していました。
卒業写真の撮影会や5年生や教職員、保護者に送り出していただく様子を楽しく拝見いたしました。
ご卒業、誠におめでとうございます。

3月20日、稲城第一中学校の第72回卒業式に出席

未分類 / 2019年3月30日

稲城第一中学校 第72回卒業式に出席しました。
雲ひとつない暖かな青空に見守られて、卒業生の想いが弾けたような気持ちの良い式典でした。
在校生による歓送を卒業生の保護者の皆様と共に見守りました。
卒業生と在校生の笑顔と泣き顔にそれぞれの想いが感じられて、胸が熱くなりました。

3月18日、稲城市議会 予算特別委員会 福祉文教分科会で熱く訴えました!

未分類 / 2019年3月30日

3月18日、予算特別委員会 福祉文教分科会が行われました。
公明党からは尾沢議員と私が出席しました。
福祉部の所管は、障がい者福祉の充実、介護保険事業の充実、認可保育所に勤務する保育士の宿舎借り上げ支援事業の推進、成年後見制度の利用者支援事業の充実などについて質疑しました。
教育委員会の所管は、4月に開設する中学校の特別支援教室の充実、放課後子ども教室の充実、学校図書館の書籍購入における蔵書の適正な点検評価による除籍と廃棄を教育総務課が推進することについて質疑しました。
最後に市立病院事業については、4月1日から地方公営企業法の全部適用へと移行することに伴う取り組みと病院事業管理者となる病院長の取り組みと看護部長の決意を伺いました。

一般質問で自転車用ヘルメットを提示

未分類 / 2019年3月5日

今日は、公明党からは尾沢議員と私が一般質問を行いました。
今回初めて提案したのは、
①高齢者を在宅介護する家族等が発症するといわれている「介護うつ」と「介護後うつ」についての広報・啓発、
②誰でも使用することが可能なウィーログ等のスマートフォン等で使用するアプリを活用して、市内のバリアフリー情報を手軽に知ることが出来る取り組みです。
また、自転車乗車時のヘルメット着用の必要性を指摘する際に、数年前から着用している添付写真のヘルメットを提示しました。
平成25年第4回定例会の一般質問で提案した路面下空洞探査が平成31年度に実施されることが明らかになりました。

稲城市議会定例会で代表質問を実施

未分類 / 2019年3月4日

本日は、会派代表による代表質問が行われました。
公明党からは、つのじ副議長が髙橋市長の施政方針の重要事業などに対して、27問の質問を行いました。
議会開会中、稲城市役所4階の議会フロアには、美しい花が生けられています。
明日からは一般質問が始まりますので、傍聴にお越しください。

両親の部屋のエアコンをクリーニング

未分類 / 2019年3月2日

朝から両親の部屋のエアコンを専門業者に依頼してクリーニングを行いました。
1台2時間、2台で4時間かかりました。
2台とも購入して5年目で、介護している部屋で常に運転していましたので、カビがかなり増えていました。
退院してくる両親が気持ち良く過ごすことが出来れば最高です。

補正予算特別委員会で積極的に発言

未分類 / 2019年3月1日

9時30分から補正予算特別委員会が開催され、公明党からは尾沢議員と私が出席しました。
JR南武線高架下に建設される矢野口自治会の集会施設はJRと矢野口自治会の協議が終了して、集会施設を建設する契約が済んでから地盤の強度が足りないことが判明したので、3ヶ月遅れることになりました。
稲城市に土地を貸してくれるJRが、矢野口自治会との協議前に地盤調査をしていなかったことが問題であると指摘しました。
また、土地区画整理事業における国と東京都の補助金制度の違いの問題で地権者に心配をかけることが無いように要請しました。