稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

回復の兆しが!

未分類 / 2019年1月19日

父親が肺炎で入院して三日目になりました。
昨夜から処方された毎食後の解熱剤の効果で、体温が37度前後に安定してきたせいでしょうか、良く話すようになりましたし、食事の量が増えてきました。
抗生剤の効果が出るまでは、もう少しかかりそうですが、回復に向かっているように感じます。
睡眠時の寝息が静かになったことも回復の兆しであると思います。
抗生剤の効果で肺に蔓延っている細菌が退治されて、酸素吸入を外すことが出来る日が待ち遠しいです。