稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

超音波で確認しながら胸水を採取

未分類 / 2019年1月31日

入院中の父親は、今週の月曜日に胸部CT検査及び血液検査を行ないました。
今日は、胸水が貯まっている部位を超音波で確認して、その部分に注射針を刺して胸水を採取しました。
胸水貯留の原因が特定されて、治療が進むことを願っています。
ところで稲城市付近では、夕方から雨が降り出し、夜遅くには雪になるようですので、気をつけたいと思います。

三山ひろしのDVDで気を紛らわしています

未分類 / 2019年1月31日

入院して2週間が過ぎ、父親が「寂しい」、「帰りたい!」と切に願うようになりましたので、DVDプレーヤーで大好きな演歌歌手「三山ひろし」のコンサートを見せています。
一日でも早く帰宅させてあげたいと思いますが、担当医師からはじっくりと治療しましょうと言われていますので、退院には、まだしばらくかかりそうです。

父親が入院して2週間!

未分類 / 2019年1月30日

父親が入院して今日で2週間になりました。
月曜日の血液検査で、鉄欠乏性貧血が判明しましたので、点滴を追加しました。
今日は、肺に溜まっている水を採取して検査するそうですが、早く回復して欲しいです。

父親の退院の目処がたちません

未分類 / 2019年1月29日

92歳の父親が、ブドウ球菌による肺炎になって稲城市立病院に入院して13日目になりました。
体内の炎症を示すCRPが下がりませんので、本日CT検査をしたところ、肺に水が溜まっていることが分かりました。
明日、肺の水を採取して検査することになりました。
早期の回復を願っていますが、もう少しかかりそうです。
現在、病院ではインフルエンザによる面会制限が実施されていますが、介護度4で生活介助が必要な父親ですので、付添者として、妻と私が交代で24時間対応しています。

酸素吸入を外すことは出来ませんでした

未分類 / 2019年1月26日

今日は、酸素吸入を外して血中酸素濃度の変化を確認しました。
酸素吸入しているときは、血中酸素濃度が97%前後でしたが、数時間外したところ80%代になりましたので、再度酸素吸入を再開しました。
残念です!

変更した抗生剤が効いているようです

未分類 / 2019年1月25日

今日からブドウ球菌に効果の高い抗生剤に変更になりました。
昨日までよりも父親が穏やかに過ごしていますので、副作用が無く、抗生剤が効いているように思います。

父親の肺炎の原因はブドウ球菌でした

未分類 / 2019年1月24日

今夜も「なか卯」で夕食です。
「はいからうどん」と「唐揚げ5個」で430円はお得です!
父親の細菌検査の結果が本日送られてきたとのことで、ブドウ球菌による肺炎であることを知りました。
体内の炎症反応を示すCRPが17日の入院時から21日にはかなり下がりましたが、今日の採血では下がっていませんでしたので、明日からは、ブドウ球菌を叩く抗生剤に変更することになりました。
しかし、副作用が強い薬だということで少々心配もありますが、回復することを願うばかりです。
妻とともに、頑張ります。

1月23日、議会運営委員会主催の稲城市議会研修会を開催

未分類 / 2019年1月23日

議会基本条例の制定や議員数削減ばかりが議会改革ではない!
議員の役割、議長の役割、議会事務局の役割、住民の役割…すべての力が発揮されれば、地域はもっと元気になる!!
議会と住民、議長と議会、議員と議会事務局―。各々の役割や歩み寄りの重要性を唱え、議会活性化に真に必要なポイントについて、以前より稲城市議会に対して示唆してくださっている「野村稔 元全国都道府県議会議長会議事調査部長」をお招きして、「議会運営のあり方について」をテーマとした議会運営委員会研修会を開催致しました。
議会運営委員会の副委員長としてお礼の挨拶を致しました。

夜の点滴が外れました!

未分類 / 2019年1月23日

今夜から生理食塩水の点滴が外れました。
昼間の点滴は抗生剤と共に継続です。
酸素吸入も継続ですが、機嫌良く大相撲を鑑賞しています。

入院中の父親は昼食を美味しく食べました

未分類 / 2019年1月21日

入院して以来、嚥下食のミキサータイプでしたので、「何を食べているのかわからない?」と不満げでした。
今朝からは、嚥下食の全粥140gに変更しましたので、「美味しい!美味しい!」と喜んで食べていました。