稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

11月16日、父親の下痢で大わらわ

未分類 / 2018年11月16日

今朝は、在宅介護中の父親が酷い下痢に苦しみましたので、妻と共に対応しました。
父親は、介護度4で介護用ベッドから隣に設置しているポータブルトイレに移動するのがやっとの体調です。
その上、下痢の為に身体に力が入らないようでしたが、私が抱えて風呂場に入って、妻がシャワーで洗いました。
その後、何とかベッド寝かせて、訪問診療していただいている中村先生に電話して、市役所での打ち合わせに向かいました。
妻から電話があり、10時30分頃に中村先生が来てくださり、点滴していただいたとのことで、一安心しました。