元稲城市議会議員 大久保 盛久

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

10月31日、福祉文教委員会での行政報告

未分類 / 2018年10月31日

9時30分から福祉文教委員会が開催され、(1)市内の児童発達支援事業と放課後等デイサービス事業の開設について、(2)平成32年4月1日開設予定の認可保育所2園の応募状況と大丸都営アパート跡地の認可保育所の応募状況・今後の予定について、(3)稲城市指定文化財の指定について、(4)稲城市立病院の地方公営企業法の全部適用への取り組みについて行政報告がありました。
公明党からは、私と尾沢議員が出席しました。
私は、稲城市指定文化財の活用と広報について意見・要望を行いました。
また、稲城市立病院の地方公営企業法の全部適用については、平成28年第4回市議会定例会の一般質問において要望したことなので、評価していますが、市民サービスの向上につながるような施策を講じることと、市民と患者にとってのメリットを広報するように求めました。

10月29日、多摩川衛生組合の例月出納検査を実施

未分類 / 2018年10月30日

13時30分からクリーンセンター多摩川において、多摩川衛生組合の8月と9月の例月出納検査を行いました。
最初に、緊急修理を実施した現場において、破損した部品と修理状況の写真を見せてもらいながら、視察しました。
その後、会議室において監査資料についてのヒアリングを行い、適正に作成されていることを確認しました。

懐かしい兵庫県多可郡多可町での古民家に関する素晴らしい取り組み

未分類 / 2018年10月29日

私が小学1年生から高校卒業まで過ごした、兵庫県多可郡多可町での古民家に関する素晴らしい取り組みに感動しました。

http://takatsumugi.com/2018/10/12/nakanoma_19_b/

イベントが開催される多可町八千代区のJAの近くには、私が通った八千代小学校があります。
母親の葬儀が終わった後に見に行ったところ、私の記憶に残る木造校舎から、素晴らしい新校舎に変わっていました。

10月26日、稲城・府中墓苑組合議会の定例会

未分類 / 2018年10月26日

本日14時からルミエール府中の1階会議室において、稲城・府中墓苑組合議会が開催されました。
一般会計と墓地特別会計各々の補正予算と決算に関する審査を行い、全会一致で可決されました。

10月21日、秋晴れの空の下、東京五輪音頭披露会を開催

未分類 / 2018年10月21日

今日は、第50回稲城市民文化祭の二日目です。
稲城市総合グランドや総合体育館とその周辺では数多くのイベントが開催されています。
稲城市総合グランドでは、ファミリースポーツフェスタが行われました。
ごごは、チアダンスに続いて稲城繁盛節が披露され、その後に、チアダンスや稲城繁盛節のメンバーや各種団体、稲城市職員と稲城市議会議員も参加して東京五輪音頭披露会が行われました。

明日の東京五輪音頭披露会が心配⁉️

未分類 / 2018年10月20日

明日の「I (あい)のまち いなぎ市民祭」において開催されるファミリースポーツフェスタで開催される「東京五輪音頭披露会」に市議会議員有志で参加するのですが、振り付けが難しいので苦戦しています。
総合グランドにおいて、12時30分〜13時のチアダンス披露会、13時〜13時15分の稲城繁盛節の後、13時15分〜13時30分頃に各種団体や市職員の皆様方とともに踊ります。
さあ、どうなりますやら?

#7119の全国への普及促進を‼️

未分類 / 2018年10月20日

NHKの夜のニュースで「#7119」について放送していました。
東京都では、当たり前に使用している「#7119」が導入されていない地域の多いことに驚きました。
我が家には、この4年間に5回も肺炎で入院した父親がいますので、何度も電話してアドバイスを受けています。
早く、全国で実施されることを願います。

10月19日、第44回稲城市芸術祭のオープニングセレモニーに出席

未分類 / 2018年10月19日

本日9時30分より、第44回稲城市芸術祭のオープニングセレモニーが稲城市総合体育館において開催されました。
展示部門は、本日から21日まで開催されます。
福島県三春町に新設される老人ホームに常設展示されることが決まっている「三春滝桜」を題材とした大作を出展してくださった稲城市在住の「伊東正次」先生と作品の前で撮影させていただきました。
第50回稲城市民文化祭は、明日と明後日の二日間、総合グランドと総合体育館とその周辺において開催されます。
是非お越しください。

午後は、町田いずみ浄苑を視察

未分類 / 2018年10月16日

午後は、町田いずみ浄苑を視察しました。
関東で初めての樹木葬を含めて13箇所の様々なタイプの樹木葬・樹林葬に込められたお客様の要望に合わせた仕様を伺って、とても驚きました。
「with ぺット」と銘打ったぺットと一緒に納骨出来る墓地は、全国で初めて販売されたとのことで、様々なノウハウを学ぶことが出来ました。

10月16日、稲城・府中墓苑組合で、ヒルズ川崎聖地を視察

未分類 / 2018年10月16日

稲城・府中墓苑組合で、川崎市麻生区岡上の南向きの斜面地に整備された「ヒルズ川崎聖地」内の12箇所の墓地を視察しました。
民間墓地らしくお客様の要望を出来る限り聞いておられました。
ペットと一緒のお墓や永代供養がセットになったお墓など、大変参考になりました。