稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

12月18日の市議会定例会最終日の本会議における伊藤ちか子議員の辞職勧告決議が可決されたことが本日の東京新聞に掲載

未分類 / 2017年12月19日

今日の東京新聞に、昨日の稲城市議会定例会最終日の本会議における伊藤ちか子議員に再度、辞職を勧告する決議が賛成12名、反対5名(荒井議員、藤原議員、岡田議員、山岸議員、村上議員)、賛成や反対の態度を表明したくないための本会議場からの退場3名(岩佐議員、榎本議員、佐々木議員)で、可決された記事が掲載されました。(伊藤ちか子議員本人は、この議案の審議前に退場済み)
稲城市議会に伊藤ちか子議員を辞めさせる権限はありませんので、本人の猛省を促すと共に、自ら辞職されることを望みます。
なお、伊藤ちか子議員の言動により、稲城市議会議員全員の議員としての資質や品格が疑われかねない状況にあるにもかかわらず、なぜ賛同されなかったのか、また退場して態度を表明しなかったのか、全く理解することが出来ません。

花枝聖 スペシャルバースデーコンサートに参加

未分類 / 2017年12月19日

12月18日の夜の『花枝聖 スペシャルバースデーコンサート First day』の第1部の様子です。
サンタクロースの衣装(サンタクロースの帽子を外したら、まるで龍井一磨君の衣装に丸かぶりと聖くん自身が呟いていました)で入場して、お客様全員にプレゼントを配ってくれました。
そのあとに、大きな段ボール箱に入ったプレゼントを友人から頂きましたので、皆様の前で披露しますと開けたところ、カラフルな風船が飛び出して、幸せを感じさせてくれました。
それからは、アグレッシブなステージが続いて、楽しいひと時を過ごしました。
ありがとうございました。

12月18日、市議会定例会最終日、議員辞職勧告決議と激しい討論

未分類 / 2017年12月18日

本日は、稲城市議会定例会の最終日で、9時30分から議会運営委員会が開催され、市長提出議案と陳情に対する討論の通告と本会議の議事日程を協議しました。
10時10分に本会議が開会され、市長提出議案は全会一致で可決されました。
私は、補正予算案の「要保護児童生徒と準要保護児童生徒に対する児童生徒援助費補助金の支給を平成30年度の入学前に実施すること」は、全国の公明党の地方議員から前倒しの要望をうけた公明党の国会議員が国の要綱を変更させたことで実現することが出来たことを賛成討論で訴えました。
その後、伊藤ちか子議員に再度、辞職を勧告する決議の提案者の一人として答弁しました。
伊藤ちか子議員は、議員としての資質にかけるばかりか、社会人として無責任で非常識であることから再度議員辞職を勧告しました。
採決を始める直前に、岩佐議員、榎本議員、佐々木議員の3名は、本会議を退出しました。
公明党の4名、新政会の5名、起風会の2名、梶浦議員の合計12名の賛成多数で可決しました。
5件提出された陳情の内、日本共産党の方が活動している団体であると聞いている「新日本婦人の会 稲城支部」が提出した「大丸都営住宅跡地に、高齢者施設、保育園などの福祉施設開設についての陳情」について、反対討論を行いました。
陳情には、市の取り組みの実態とはかけ離れた、あまりに極端な表現で非難していることを指摘しました。
また、大丸第一都営団地は、都議会公明党が粘り強くバリアフリー化とエレベーター設置を求めたことにより実現したことをインターネット上で公開されている都議会の会議録に基づいて、正確に発言しました。
その結果、反対多数で否決されました。
本会議終了後、市長や議長は議員の会派控室にご挨拶するのですが、その時には、伊藤ちか子議員は議会フロアから帰っていました。

東京稲城少年少女合唱団 第39回クリスマス・コンサートを堪能

未分類 / 2017年12月18日

稲城市立中央文化センターホールで開催された「東京稲城少年少女合唱団 第39回クリスマス・コンサート」を4年ぶりに鑑賞させていただきました。
高橋市長の来賓挨拶に後に繰り広げられた、澄み渡る、美しい歌声に癒されました。

Cafe ROSSARDの出店とパフォーマンスの数々を堪能

未分類 / 2017年12月18日

オホーツク直送「海産物フェア」の並びにCafe ROSSARDが出店しました。
今日は、ガレット・ソーシス(ソーセージのそば粉クレープ包み)を販売しましたが、かなり、お客様が並んで待っておられる状況がありました。
お店のすぐ後ろ、ガンダムとザクのモニュメントの前では様々なパフォーマンスが繰り広げられました。
本日ユニット名を発表したばかりのM&Mや「ザ ピーナッツ」の歌を専門にしているカシューナッツなどの歌に乗って、心地の良いひと時を過ごしました。

12月17日、いなぎ発信基地ペアテラス前でオホーツク直送「海産物フェア」が開催

未分類 / 2017年12月17日

11時から、いなぎ発信基地ペアテラス前において、オホーツク直送「海産物フェア」が開催されました。
海産物と共に、しばれるようなオホーツクの風も届いたような寒さに包まれていますが、開店前から多くのお客様が来ておられましたので、オープンしたところ、約15分でほとんど売り切れ状態になりました。
清算されるお客様が会計に大挙して押し寄せることになりましたので、大変お待たせしてしまいました。
申し訳ありませんでした。
これに懲りずに、次回もお越しいただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

川崎街道の東長沼陸橋を維持・補修する工事が実現

未分類 / 2017年12月17日

現在、川崎街道の東長沼陸橋を維持・補修する為の夜間工事が行われています。
一昨年の春頃に、東長沼陸橋のすぐ近くにお住まいの方から、「最近、大型車両が川崎街道を通過するたびにドンと響くようになってきたように感じたので、東長沼陸橋交差点を観察したところ、稲城大橋通りに掛けてある東長沼陸橋が少し下がってるいるようだ」とのご指摘をいただきました。
そこで、都議会公明党を通じて東京都に調査と改善を要請しました。
昨年の春に、稲城市管理課を通じて、検討状況を確認したところ、東長沼陸橋が少し下がっていることが目視で確認出来たので、詳細な調査を行い、改修工事を行うとの回答がありました。
その際に、東長沼陸橋は、北側と南側の橋脚と伸縮継手装置で吊っている構造であるとの説明をうけました。
今年度、11月より伸縮継手装置の取り替え工事と、川崎街道と東長沼陸橋との段差すりつけ工事を行うことになったものです。
来年3月まで夜間工事が行われますので、注意して走行してください。

第47回東京都消防操法大会 稲城市消防団 第一分団 優勝祝賀会に来賓として出席

未分類 / 2017年12月16日

18時30分から、多摩永山情報教育センター7階「美膳」において開催された、第47回東京都消防操法大会 稲城市消防団 第一分団 優勝祝賀会に出席しました。
消防団関係者と私たち議員などの来賓を合わせて約100名の出席者全員が喜びに満ち溢れていました。
最初に第一分団長が優勝メンバーを引き連れて入場して御礼の挨拶を行いました。
高橋市長、北浜議長などの祝辞の後、来賓紹介、鏡開きと続きました。
乾杯、祝宴、中締め、万歳三唱と続き、本来ならば解散するところですが、突然木遣り歌が始まり、樽酒を飲み干すまで帰らないようなムードが漂ってきましたので、帰途に着きました。
とにかく、喜びが爆発した優勝祝賀会でした。
本当に、おめでとうございました。

東京稲城ロータリークラブ主催の中学生英語スピーチ・コンテストに来賓として出席

未分類 / 2017年12月16日

15時から17時過ぎまで、城山文化センターで開催された、東京稲城ロータリークラブ主催、稲城市教育委員会後援の「第4回中学生英語スピーチコンテスト」に来賓として出席しました。
稲城第一、第ニ、第三、第四、第五、第六中学校と駒沢学園女子中学校の7校の生徒さんが、鍛えたスピーチ力を披露しました。
「The letter by Arnold Lobel」の暗唱の部以外はテーマが自由で、「My favorite artist」や「My favorite sport」、「Believe in yourself」、「Food and Global Warming」など様々でした。
身振り手振りを交えて、かなり練習されたことが感じられる素晴らしいスピーチばかりで、あっという間に終わったように思いました。
このスピーチコンテストは、6年前に当時の東京稲城ロータリークラブの会長からの依頼を受けて、稲城市教育委員会に繋いだことから、毎年来賓として招待されています。
これからも、応援させていただきます。
よろしくお願い致します。

12月16日、稲城第四中学校のユニセフ・クリーン大作戦に4年ぶりに参加

未分類 / 2017年12月16日

今日は、9時から12時過ぎまで、稲城第四中学校のユニセフ・クリーン大作戦に参加しました。
資源ごみの回収、側溝の清掃、豚汁作りなど、グループに分かれて作業しました。
私は、初めての企画である「避難所開設訓練」に参加しました。
稲城市消防署の消防士5名による詳しい説明を受けて、中学生とおやじの会、自治会の皆さんとともに、防災資機材の移動、組み立て、使用、片付けまで、1時間半ほどでしたが、とても楽しい訓練でした。
終了後には、美味しい豚汁やアルファ米をお腹いっぱいいただきました。
ありがとうございました。