元稲城市議会議員 大久保 盛久

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

3月28日、平成29年第1回稲城市議会定例会の最終日に厳しい質疑と反対討論

未分類 / 2017年3月28日

今朝は、風邪による微熱が続いていて、ひどい鼻声で、辛かったのですが、議会運営委員会終了後、10時10分に開会した本会議に出席しました。
一般会計予算案に対する反対討論が1名、賛成討論が7名でした。
終了後、直ちに一般会計予算案の採決が行われ、賛成多数で可決したところ、直ちに、一般会計予算案への付帯決議が動議により提出されました。
私は、保育所の緊急対策を検討すると表明しておられる髙橋市長と、子ども福祉担当部長、子育て支援課長を筆頭に努力されている職員に対して失礼であると主張して、反対しました。
賛成市議は、わずか5名で、否決されました。
陳情は、一面のみの改善を求めた内容でしたので、政策全体が進捗する中で、検討するべきであるとして、反対討論を行いました。
こちらも、賛成市議は、同じ5名であり、不採択となりました。