稲城市議会議員 大久保 もりひさ(盛久)

目の前の一人の声を大切に! 日本一安心・安全な稲城へ

1月28日、今日は音楽三昧の一日

未分類 / 2017年1月28日

今朝は、稲城第三小学校の音楽集会を参観しました。
87名の児童数をはるかに超える100名以上の保護者がカメラやビデオで熱心に4年生の我が子の頑張りを撮影されていました。
音楽集会終了後、直ちに稲城第一小学校に移動しました。
授業参観は二時間目からでしたので、校長と懇談した後、二時間目の授業を参観しました。
各教室を覗き、子ども達の困り感のキャッチを心掛けました。
二時間目が終わると直ちに、稲城第七小学校に移動しました。
三時間目は、稲城第七小学校の6年生の教室から全ての教室の子ども達の困り感のキャッチを行いました。
4年生の三時間目の授業は、体育館での盲導犬・介助犬・聴導犬についての学習でした。
次は、稲城第三小学校の体育館での稲城第一中学校吹奏楽部の演奏会に向かいました。
11時25分からは、稲城第三小学校の体育館での稲城第一中学校吹奏楽部による演奏会でした。
稲城第三小学校の4年生から6年生全員をお客様として、稲城第一中学校吹奏楽部を招いての演奏会です。
稲城第一中学校吹奏楽部26名の保護者と共に、5曲の演奏と各楽器の紹介がありました。
心弾む40分間でした。
午後のスタートは、大丸地区会館での大丸婦人会の新年会です。
高橋市長のご挨拶がありました。
来賓として1曲歌って、岩田婦人会長の踊りを堪能した後、城山文化センターに移動しました。
14時からは、稲城市城山文化センターにおいて、稲城市芸術文化連合会のサロンコンサートが行なわれました。
サロンコンサートの開演の前に、高橋市長からご挨拶がありました。
アルゼンチンタンゴの生演奏と目の前での激しいダンスには、心を揺さぶられました。
ピアノとバンドネオンとバイオリンの女性バンド「池田みさ子とオルテンシア」による演奏は、物悲しさと切なさが迫ってきて、涙しそうになりました。
キレの良いダンスは、思わず「カッコ良い!」とか、「ブラボー」と叫んでいました。
「第43回 稲城市芸術文化連合会 サロンコンサート」終了後、アルゼンチンタンゴの演奏者とダンサー、スタッフの皆さんと記念撮影が行なわれました。
今日は、音楽三昧の一日でした。