大場 諭さとし


誠実・対話


まごころを通し貫き、まごころの対話が可能性を開くことだと思うからです。


対話がもたらすもの、水の流れがよどみを一掃するように、ともかく動き、語る―そこから突破口を

.
最新の投稿
9月市議会定例会報告 一般質問
少子高齢化の進行、行政需要の多様化などの変化に、質の高い市民サービスを効率的に提供するためICTの徹底的な活用などによる業務改革が求められています。市川市は、情報技術を活用して市民サービスや業務効率を根底から変化させると […]

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
市川市 大場諭
satoshioba3070@gmail.com