大場 諭さとし


誠実・対話


まごころを通し貫き、まごころの対話が可能性を開くことだと思うからです。


対話がもたらすもの、水の流れがよどみを一掃するように、ともかく動き、語る―そこから突破口を

.
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
市川市 大場諭
satoshioba3070@gmail.com