Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
市川市 西村敦
nishimura_a_itikawa@yahoo.co.jp
バックナンバー 2014年 3月

2月議会は3月24日に全日程が終了しました。

審議は主に新年度予算について行われ、市の新事業として、武蔵野線新駅設置及び沿線の新たな街づくりや、アーセナルフットボールクラブのサッカースクール開校とスポーツタウン構想等が盛り込まれました。

<公明党の主張が実現した新年度の主な事業>

○保育園を8園開園、定員534名の増    
○子育て総合案内「子育てナビ」の設置
○特別養護老人ホームを新規2か所の増  
○買い物等生活支援サービスモデル事業
○全小中学校に校内塾まなびくらぶ設置   
○高齢者肺炎球菌ワクチン接種へ助成
○幼児へ水痘ワクチンを無料接種      
○内部障害ハートプラスマーク配布
○橋りょう長寿命化計画による予防保全   
○空き家対策事業に除去費用を助成
○健康マイレージ事業  
○防災アプリの作成配信   
○市川斎場の友引日式場使用

一般質問より

<老朽化したふたかけ歩道の改修を急げ!!>

最近ふたの劣化が進み、割れて危険な個所も散見されています。ピッチを上げて改修を急ぐべきであると以前より訴えてまいりました。
行徳地域の総延長は42kmで改修を進めてきましたが、年度末緊急処置として幸2丁目南部公園側を310m改修しました。
新年度、香取通り・新浜1丁目・匠堀・南行徳30m道路の他、開発が進む加藤新田と幸1丁目間の段差解消にも着手します。
整備はのべ17kmとなり、整備率は40%になり、ピッチが上がってきています。
今後も安全対策を万全にしてまいります。

2月議会にて一般質問を行いました。

〇市の防災対策について
  (1)災害対策基本法改正後の市の対応
  (2)地域別・防災減災マップの作成状況
〇国土強靭化基本法を受けての市の取り組み
  (1)老朽化した防潮堤・水門・排水機場の改修
  (2)橋りょう長寿命化修繕計画の進捗状況
〇行徳地域の安全対策について
  ・老朽化したふたかけ歩道の修繕状況と改修予定

<地区別・減災マップの作成が進む!>
3年間要望してきた、地域別の減災マップが新年度作成することになりました。市川市を南部・中部・北東部・北西部の4つに分けて現在のマップより、よりきめ細かく解りやすくなります。行徳地域の南部版は、津波想定を加味した水害についての詳細が載ります。年内を目途に配布が始まります。楽しみにしてください。