Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
市川市 西村敦
nishimura_a_itikawa@yahoo.co.jp
バックナンバー 2011年 12月

12月22日、竹谷参議院議員が放射能対策が進んでいる市川市に視察に訪れました。

庁舎で危機管理課や放射能対策室から本市の状況や低減対策の説明や最終処分場の検討など活発な意見交換を行い、その後大洲保育園にて幼児への給食の安全の取り組みや、しろばら公園にて市民の放射線測定の現地視察を行いました。

竹谷参議院議員は市川市の先進的な対策と市民も含めた積極的な取り組みに、大いに感心され、国としての役割をさらに推進していきますとの話をされていました。

市から県へそして国政へと現場の声を届けていく公明党です。しっかりと今後も働いてまいります。

 

先日、湊新田5-8の河川沿いの裏道に白線が引かれました。これは地域に方から、裏道、向け道になっている当道路が早朝などに車やバイクなどが猛スピードで走り抜け、騒音と安全面から、改善の要望が出ている箇所でした。

早速、市と行徳警察に掛け合い、現地調査を行い、歩行者の安全面からも白線を引いて運転手に注意喚起しようとのことからこの度実現したものです。

今後とも、地域の声を大事にし、形にしてまいります。

12月21日、市川総支部の党員会が浦安市文化会館で開催されました。当日は富田茂之県代表衆議院議員を迎え大成功の会合となりました。

ご支援くださった党員の皆様、一年間本当にありがとうございました。そしてお世話になりました。「次の勝利へ」「公明新聞50周年へ」更に一段と飛躍してまいります。来年もよろしくお願いします。

去る11月24日、公明党市川市議団より223項目にわたる平成24年度予算要望書を提出しました。大久保市長より「公明党の要望は市ではなかなか気が付かない市民目線の視点が盛り込まれていて大変参考になります。」との話をいただきました。今後も皆さんの声を形にしてまいります。

12月4日、東行徳自治会の餅つき大会に合わせて、新しく設置された時計の除幕式が大久保市長ほか多数の来賓を迎え、盛大に挙行されました。

私が4月に当選後、地域の一婦人から子供に帰宅時間を教えるためにも、是非時計を付けてくださいとの度重なる要望が寄せられ、当局にお願いをしてまいりました。

なかなか予算が取れない中、この度ライオンズクラブからの寄付の申し出があり、市との話し合いの中、新場山公園への時計設置が決まりました。

これで子供たちも安心して遊べると思うと、感謝感激です。これからも一人の声を大事にして活動してまいります。