市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

2月議会より

未分類 / 2019年3月6日

2月議会代表質問より。
新年度より子供の居場所づくり事業の「ビーイング」の利便性向上が図られます。
これは厚生労働省と文部科学省共同の「放課後子ども総合プラン」に基づき今後は、放課後保育クラブとの連携でさらに強化していくのものです。
変更点は3つ
①名称を「放課後子ども教室」に
②事前登録制とし、利用の都度記録簿に記入する必要はなくなります。卒業まで有効。また、保険の範囲も学校(利用施設)~自宅までの経路も含まれます。
③文化・スポーツ関連のプログラムを増やします。