市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

地域

未分類 / 2019年3月20日

稲荷木一本松バス停前に新たに駐輪場が出来ました。今まで解放されていた駐輪場が外環工事により閉鎖となり、代替え駐車場の必要がありました。また一つ皆様の要望が実りました。

党活動

未分類 / 2019年3月18日

今日の午後から市内各地で赤間県議会議員と議会報告会。
私からは新年度に始まる教育関係の事業の紹介(小学校:ICタグによる児童の登下校見守り、中学生のLINEによるいじめ相談)、赤間議員の実績(市会、県会の連携で信号機撤去の取り消し、ドクターヘリの体験者談)詳細、さらに以下の内容をお話させて頂きました。
議員の役割とは、地域の代表者、意見・要望の集約者、行政の監視者、政策の立案者の4つ。
これらを駆使して、何年もかけて初めて「実績」としています。ただ単に議会で質問、委員会で質問、予算に賛成だけで実績とするような事はありません。有権者の皆様と政治に参加している実感を共有できるか?これが最重要です。
まもなく始まる統一選、まずは県議会議員選挙を全力で戦います

教育委員会

未分類 / 2019年3月14日

新年度より公立小学校、須和田の丘支援学校の児童を対象に登下校管理システム「ツイタもん」を導入します。ICタグをランドセル等に付けることによって校門を通過するとセンサーが感知し登下校の管理を防犯カメラとセットでおこなうものです。
既に全国の小学校でも導入がされており、登下校の異常にいち早く対応することを目的としています。早ければ5月中旬以降、工事の終わった学校から始まります

2月議会より

未分類 / 2019年3月6日

2月議会代表質問より。
新年度より子供の居場所づくり事業の「ビーイング」の利便性向上が図られます。
これは厚生労働省と文部科学省共同の「放課後子ども総合プラン」に基づき今後は、放課後保育クラブとの連携でさらに強化していくのものです。
変更点は3つ
①名称を「放課後子ども教室」に
②事前登録制とし、利用の都度記録簿に記入する必要はなくなります。卒業まで有効。また、保険の範囲も学校(利用施設)~自宅までの経路も含まれます。
③文化・スポーツ関連のプログラムを増やします。