市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

任期中最後の執務

未分類 / 2015年4月17日

今日の午前に選挙前の公務を終わりました。(もちろん、依頼があればしっかり対応します)2期8年、誠心誠意取り組んできた議員活動の真価が問われる選挙が間もなく始まります。
前回の選挙では議会改革が叫ばれ、市川市でも2月議会の代表質問制の導入や議会のIT化が進みました。しかし、議員のあり方についてはどうでしょう、政務活動費の住民監査請求に始まる一連の不祥事で市民からの信頼は落ちてしまいました。議員で決めて議員が執行、議員が評価するのでは「御手盛り」のままです。
地方議員で最も重要なのは地域との関係。厳しい意見や要望を寄せる人が周りにいるのか。住民と出会いがない人物に地域は任せられません。

個別外部監査

未分類 / 2015年4月16日

外部監査とは、専門家ではない市民に代わり、市川市とは何の関係もない第3者の立場(公平・中立)で専門家(今回は公認会計士)が行うものです。いわば現在の市民目線としての監査報告と言えるでしょう。
市川市の政務活動費の運用手引きが明確でないため、明確な指摘・改善事項が出せず「検出事項」としたものであってもまずは、結果を真摯に受け止め説明責任を果たすべきでしょう。
自己検討などはすべきものではないのです。これこそ独善の極みと言えるでしょう。
市民への説明、市民からの不満・批判、市議会としての対応を考えれば、答えは一つしかない。即時全額返還!

JR本八幡駅にて

未分類 / 2015年4月5日

今日は早朝よりJR本八幡駅で朝活。
青年党員の活躍が公明党の強みであり、元気の源です。人材の育成、輩出も政党の大事な仕事、これこそが地域に根ざした政治と言えるでしょう。
今日も1日赤間一色で頑張ります。