市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

防災行政無線

未分類 / 2015年3月10日

最近、防災行政無線の問い合わせが続いていますので、簡単に説明しておきます。
市町村防災行政無線は、「同報通信用 (同報系防災行政無線)60MHz」と「移動通信用 (移動系防災行政無線)260MHz」の2種類に大別されます。
同報系防災行政無線は屋外拡声器や戸別受信機を介して、市役所から住民等に対して直接・同時に防災情報や行政情報を伝えるシステムです。
移動系防災行政無線は車載型や携帯型の移動局と市町村役場との間で通信を行うものです。移動系防災行政無線の中で「地域防災無線」と呼ばれるものは、市役所のほか消防、警察等の防災関係機関や医療、電気、ガス等の生活関連機関にも移動局が配備され、地域における関係機関相互の防災通信網として利用されています。
平成13年度からデジタル方式による防災行政無線(市町村デジタル同報通信システム、市町村デジタル移動通信システム)の導入が可能となりました。市川市でも他市同様、デジタル化を行っています。
新しい拡声器であっても、聞こえにくい場所は必ずありますね。希望者には個別受信機の貸与も提案していますが、1台あたり4万円では財政部がOKするはずもない。来年度はまず予算確保の手立てを考えてみます。