市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

千葉国体市川実行委員会開催

未分類 / 2008年7月24日

2010年に千葉国体が開催されます。国体市川市実行委員会が市川グランドホテルで行われ、市会議員は参与となります。

 

 

市川市ではハンドボール競技が行われます。

写真はマスコットキャラクター「チーバくん」と赤間県会議員です。

チーバくんの横から見た姿が千葉県の形をしています。

作者は市川市出身の坂崎千春氏。JR東日本「Suica」のペンギンキャラクターで有名です。

 

防犯講習会

未分類 / 2008年7月6日

 この日は、大洲地域の方々が、大洲防災公園内のふれあいセンター2階で、防犯講習会を行いました。

 

 市役所危機管理部から眞子さん、星野さんの2名が、市川市の犯罪発生の状況、防犯対策、ビデオ上映ののち、家庭での防犯知識の向上などを行い、参加した皆さんからは「大変に参考になった」「よかった」などの声が。

 帰りには、自転車用ワイヤー錠をもらいました。眞子さん、星野さん、ありがとうございました。

 

脱メタボ隊

未分類 / 2008年7月2日

生活習慣病を防ぐあなたの味方「脱メタボ隊」参上! 千葉県市川市は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防と改善を使命とする「脱メタボ隊」を結成し、大勢の親子連れが集う商業施設などに現れ、メタボ予防の出前講座を開いています。
 〇隊員は、市保健センターの保健師、管理栄養士、地域で活動する保健推進員、食生活改善推進員で構成。講座では、メタボメジャーを使った腹囲の測り方やバランスの良い食事、スタッフが考案した「脱メタボ体操」を伝授します。
 〇今や働き盛り世代の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボか、その予備軍といわれています。同センターでは「若いうちから予防を心掛け、予備軍の人は改善のポイントを知って実践してほしい」と呼び掛けています。

写真は「メタボメジャー」。このメジャーでおへそまわりを測ります、分かりにくいですが、メジャーの中央に「BMI」と書かれています。ボディマス指数といいます。体重と身長から算出した肥満度を表す指数で肥満度の判定方法の一つです。BMI(ボディ・マス・インデックス)指数での評価を同時に行うメジャーです。200300円程度で売ってます。

計算式 身長160cm・体重50kgの場合

160cm1.6m 50kg÷(1.6m×1.6m)=19.5となります。

日本では、BMI22が標準。25以上が肥満。18.5未満の場合はヤセ型としています。

しかし、これはあくまで体格のみの指標であり、いわゆる「隠れ肥満(内臓肥満)」の判定が表れにくいものです。

私の場合は、BMI値は24.4です。標準ではありますが、体脂肪率は高いです。

これはもう偏った食事が原因です。栄養士さんから頂いた食事メニューで脱メタボ!をしなきゃなりません。