市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

詐欺急増! ご注意下さい

未分類 / 2008年6月25日

「貸します」詐欺、市の職員・警察を装う詐欺等々。

 市民相談を受ける中で、最近特に多いのが詐欺の電話があったというもの。

 警官を名乗り、「あなた名義の口座が詐欺行為に利用されている。一度あなたの銀行口座をすべて凍結する必要があるので、銀行名・口座を教えてほしい」というもの。

 また、健康診断の助成金が出るなどと言う保険センター職員等々。

 いずれの場合も、相手の身分の確認ができない、電話で口座の確認をすることはない、これだけは覚えておきましょう。

 

 

 

市内視察

未分類 / 2008年6月19日

稲越小学校及び特別支援学校 稲越校舎

 

 

 今日は、公明新聞の取材で、稲越小学校及び特別支援学校稲越校舎の視察に出かけました。

 特別支援学校は一般で言う養護学校の事。普通学校との併設です。

 エアコンの設置により、今年から快適に過ごせることでしょう。この場所は緑も多く、

 風の音が肌身で感じ取れる環境の良い場所です。エアコン不要の声もありますが、昔とは気温が異なります。必要な措置であると思います。

 写真のエアコンは電気ではなく、ガスエアコンです。環境にも配慮した仕様になっています。

 

 

 

 

6月市議会 一般質問

未分類 / 2008年6月11日

 11日に一般質問を終えました。

 質問の一部が12日付の読売新聞に掲載されました。

  

ビル風対策で植栽


市川市JR駅南口再開発

 市川市は11日、JR市川駅南口再開発の超高層ビル建設に伴い、ビル風による強風被害が出ているとして、今秋以降、周辺に約100本の樹木を植えるなどの防風対策を明らかにした。

 市議会一般質問で、宮本均議員(公明)の質問に市街づくり部の石川喜庸部長が答えた。

 市によると、鉄筋不足問題が発覚した西側のA棟45階建て(160メートル)は今月末には最上階の棟上げ、東側のB棟37階建て(130メートル)はほぼ完成し、7月21日、市に引き渡される。

 周辺の強風被害は、2棟とも30階程度になった昨年12月ごろから出始めた。市にはこれまで、「看板が壊れた」「シャッターがあおられる」「扉の開閉が困難」など20件以上の苦情・要望があった。駅利用者、通行人の中には髪の乱れ、傘の破損が続出している。

 市は当初、300分の1模型による風洞実験で植栽の必要性は認識していたが、工事の最終段階を見込んでいた。しかし、ビル本体がほぼ完成した現在、風対策は急務と判断し、植栽の前倒しなどを決めた。

 市は応急措置として、風の通り道に防風ネットを設置し、強風時には市道に警備員を配置している。植栽は市道整備に合わせ、9月以降着手する。高さ4〜12メートルの樹木でビル周辺を2〜3重に取り巻くことにしている。

2008年6月12日  読売新聞)

市内視察

未分類 / 2008年6月3日

市川市まちかど健康サロン

 地域の方たちが気軽に立ち寄れる「まちかど健康サロン」が、4月1日にオープンしました。ヨガや健康体操、親子で楽しめる親子体操など「健康」をテーマとし、気軽に楽しめる教室を開催します。また、ISG塩浜が主催する教室も同時開催します。

所在地=塩浜4-2ハイタウン塩浜団地施設第2号棟101号室(TEL 047-398-1113)
時間=午前9時〜午後9時(月曜日は午後5時まで) ※毎月最終月曜日、祝日、年末年始(12月28日〜1月4日)は休み。
対象・定員=市内在住・在勤の方