市川市議会議員 宮本ひとしのホームページ

誠心誠意がんばります

議会報告

平成26年2月議会

平成26年度当初予算における会派の実績を紹介します。

総務費

公共施設白書作成事業9,278,000円 

公共施設の現状データの収集・整理を行い今後の公共施設の再編整備における分析資料とするため「公共施設白書」の作成を行います。

*平成17年から取り組んできたもので、年内に資産(土地・建物)の状況が明らかになります。平成262月議会での一般質問では、将来の資産更新(建物の立替、道路整備)の必要額を明らかにしました。2013年から2022年までは概算で380億円、年平均38億円。2023年から2027年では660億円、年平均132億円。これには公債の返済、新設の建物や水道事業は含まれていません。

これだけの予算を確保することは不可能です。今後は、施設の質の向上を図り、量を適正にするための計画が必要です。また、一定のルールのもと、今後の資産更新に必要な積立を行う、新たな基金の創設を提案しています


情報化推進事業 3,118,000円

スマートフォンやタブレット端末向けに災害時に現在地や施設情報を提供する防災アプリの構築を行う。同時に端末操作に不慣れな高齢者向けの新IT講習会を開催します。

昨年の議会で市川市独自のアプリの必要性を訴え、今議会で予算化されました。写真は先行して開発されている東京都足立区の防災アプリの一部です。

端末搭載のGPSを利用し、現在地を表示します。

マップ上や施設一覧から、避難所や救急指定病院、コンビニエンスストアを検索し地図上に表示し、現在地からの距離を測定します。

通信が可能な状態であれば、避難所等まで道案内(ナビ)ができます。

民生費

生活支援サービスモデル事業 999,000円

次期介護保険制度改正の中で、要支援者の介護サービスの制度移行をスムーズに行うため、NOPO法人やボランティア等へ買い物等の生活支援サービスの実施を委託し、検証を行います。

私立保育園補助金

私立の認可保育園に経費を補助する。26年度新設分

26年4月開園予定 ありのみ保育園(下貝塚)市川どろんこ保育園(鬼高)

小学館アカデミーいちかわ南保育園(市川南)こうぜん市川保育園(南大野)

26年9月開園予定 グローバルキッズ南行徳園(欠真間)

26年10月開園予定 保育ルームフェリーチェ行徳園(湊)保育ルームフェリーチェ新南行徳園(南行徳)

土木費

空き家対策事業 6,804,000円

防災上の観点から、非難に支障を来す老朽家屋への助言・指導・勧告・命令などの必要な措置を行います。緊急安全代行措置2件 寄付による除却2件 除却費用助成2件

消防費

消防活動車両整備事業 188,050,000円

消防車両等の整備を行い消火活動の充実強化を図るります。

消防艇ちどり 1艇 高規格救急自動車 1台

教育費

校内塾・まなびくらぶ事業 9,911,000円

算数・数学を中心とした内容を地域人材(退職教員、大学生等)を活用し、放課後や休業中の補修を実施し学力向上を図ります。