Archive for 2015年 6月

 胃がんや胃病変の早期発見から予防への取り組みとして、大阪府内でもピロリ菌検査または胃がんリスク検診(ピロリ菌検査・ペプシノゲン検査)を実施する市が増えています。今年度の実施状況を調査しました。大阪府内で実施している市は次の10市です。

胃がんリスク検診:茨木市、寝屋川市、交野市、羽曳野市、和泉市
ピロリ菌検査:高槻市、枚方市、松原市、大東市、池田市

 平成27年5月10日付け公明新聞「記者の目」で、平成22年10月9日に浅香正博北海道大学大学院医学研究科がん予防内科学講座特任教授(当時、北海道大学大学院医学研究科消化器内科学教授)から河本が要望を受け、その後から今日までの胃がん対策の取り組みの経緯が紹介されました。

公明新聞20150510s

Twitter
外部リンク
サイト管理者
茨木市 河本光宏
m-kawamoto@ibarakishigikai.jp