Archive for 2009年 3月

茨木市薬剤師会は創立50周年を記念し、市民フォーラムを開催しました

 市民フォーラムでは、「現在の若者を取り巻く薬物問題 − しのびよる大麻・覚せい剤・麻薬の実態と対策」と題して講演が行われました。聴講者から活発な質問もあり、関心が持たれました。

市長の平成21年度施政方針に対して公明党茨木市議団を代表して質問

 昨年秋のアメリカ発の金融危機が世界的な経済不況へと広がってきており、茨木市においては平成21年度の市税収入が前年度比約34億円減少する見込みです。
 こうした状況を踏まえ、市財政の展望について市民にメッセージを発信するよう求めるとともに、国の総合経済対策と連動した積極的対応、定額給付金の効果が出るような対策、市民生活を守る行財政運営、住民健診や救命救急医療の充実、地域福祉の推進、こども優先社会の構築、学力向上や豊かな人間性を育む教育の取り組み、積極的な企業誘致の推進、良好なまちなみ形成と魅力ある都市景観への取り組み、環境対策の取り組みなど、75項目にわたって質問し、それぞれの取り組みの重要性を訴えました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
茨木市 河本光宏
m-kawamoto@ibarakishigikai.jp