Archive for 2008年 10月 20日

 十月桜が花を開き心を和ませています。

 昨年の秋、中央公園(茨木市役所南館の東)で秋から咲く1本の桜の木の根元が踏み固められ、木が弱ることを心配する声があり、市の関係部署に相談しました(写真右が当時の写真:平成19年12月5日撮影)。その後、保護の対策が行われ、今年は例年より大きな花が開いたとの感想を頂き、写真に収めました(写真左・中央)。

 平成18年6月市議会定例会本会議で、元茨木川緑地など、桜の根元の土を踏み固めることによる木の樹勢の衰えを指摘し、将来に向けての桜の管理の必要性を訴えました。現在、根元付近に土壌を補充したり、剪定枝のチップ材を敷き詰めるなど、順次保護が行われています。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
茨木市 河本光宏
m-kawamoto@ibarakishigikai.jp