Archive for 2008年 7月

公明党市議団は、政策懇談会を開催し、企業や団体などから参加がありました。

 政策懇談会では、市会、府会、国会での公明党の取り組みを報告し、佐藤茂樹衆議院議員を中心に意見を交換するとともに、要望を聞きました。

 茨木市制60周年を記念して、夏季巡回ラジオ体操・みんなの体操会が開催されました。

 早朝にもかかわらず、多くの皆さんが市役所前のグランドに集まり、ラジオ体操や「元気!いばらき体繰体操」に汗を流しました。ラジオからしか聞いたことのないラジオ体操の放送に参加することができ、眠気も吹き飛びました。

 「学校教育環境並びに子育て支援の充実を求める要望書」を市長に提出しました。

 子どもを育てやすく、子どもたちが健やかに育つことができる社会の実現が喫緊の課題であり、多くの市民からも学校教育環境の整備や子育て支援の充実を求める声が寄せられていました。そこで、小中学校の普通教室へのエアコン設置、中学校ランチ事業の全校実施、学校園の耐震化推進などを求める要望書への署名活動に取り組み、市民の代表者とともに、野村市長に手渡し、早期実現を要望しました。

 公明党府本部の政策要望懇談会が本日から始まりました。この懇談会は、国会議員や府会議員などが各種団体の現場からの声を聞き、政策に反映する取り組みです。

 この懇談会は、公明党府本部団体渉外局が担当しており、その一員として参加しました。こうした取り組みに感謝するとの声があるなど、時間を取って継続して行うことの意義を感じました。
 公明新聞に掲載:
http://www.komei.or.jp/news/2008/0719/12038.html

 「活力ある安心な地域社会の実現−協働・自立・共生−」をテーマに、自治体総合フェア2008が東京で開催されました。これには、総務省や地方自治体などの多くの団体が参加し、自治体経営の問題解決と行政サービスの向上を目的として、「電子自治体」「危機管理」「省エネ環境」「活力まちづくり」の分野にわたり、カンファレンスやセミナー、展示が行われました。

 災害対策、環境対策、民間活力の導入や市民協働などは、現在の大きな課題であると思います。今回の催しで、他市の様々な経験や新しい取り組みに触れることができ、今後に生かしていきたいと考えています。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
茨木市 河本光宏
m-kawamoto@ibarakishigikai.jp