menu
バックナンバー 2019年 10月

昼間はご案内を頂いた「第31回住生活月間協賛・まちなみシンポジウム」に出席を。
飯田橋で下車、東京大学の大月教授の講演を伺いました。
夕方からは、土日に実施した台風19号被災者救援募金を日本赤十字新座地区長の並木市長に提出を。
被災者救援の会会長・副会長に同行させて頂きました。
二日間で24万円を超える募金額。改めて募金のご協力を頂いた皆様に感謝申し上げます。
並木市長が県内の被害について話され、市の職員の派遣を検討されているそうです。
息の長い支援が必要と。
今日の公明新聞には、昨日志木駅に西田まこと参議院議員が駆けつけた際の記事と写真が掲載されました。
生活再建、復旧・復興を祈っております。

第39回健康まつりが開催を。
ここのところ、体育祭が途中で、また産業フェスティバルは2日共荒天のために中止。
久しぶりの市主催のイベントでした。
その後は総合体育館で第16回にいざふれあいピックに参加を。
市内障がい者団体の運動会、会場内に皆様の笑顔と歓声が広がっていました。
午後からは志木駅南口で、台風19号被災者救援の会の皆様と募金活動を。
今日は、西田まこと参議院議員が応援に駆けつけ、安藤県議・市議団とご一緒に呼びかけて頂きました。
今日もたくさんの皆様が真心の募金を託されました。
福島生まれの男性からは、福島に頑張って頂きたいですとご伝言が。
今日も不明者の捜索が続けられました。
台風から8日、ご家族の皆様の心労はピークでしょうか。
生活再建に向けて、頑張って頂きたいです。

BDB2FD49-73D3-47EC-9065-E3FE76576F93

冷たい雨が降る朝、恒例の小中学生議員が開催されました。
傍聴に伺い、小中学生議員の皆様の活躍に心強い思いを。
偶然にも、私の議席には孫と同じ名前のMさんが。
公明党の提案で毎年実施を。
小中学生議員の皆さんにとって貴重なひと時だった事でしょう。
その後、市内の企業M工業のイベントに伺いました。同社は働き方改革、女性活躍、シニア活躍etc‥いろいろ工夫されており、いつも勉強になります。
新米の塩むすびと芋煮汁のランチが提供され頂きました。
美味しいランチに大満足でした。
夕方からは新座駅で台風19号被災者救援募金を。
救援の会を公明党が後援して取り組みました。
たくさんの皆様が真心の募金にご協力を頂き、心から感謝申し上げます。
未だ不明な方もいらっしゃいます。住宅浸水が4万6千戸、断水も9万5千戸、あまりにも被害の規模が大きい今回の台風から早くも一週間が経過しました。
生活再建には長い時間と強い精神力が必要です。
新座の力から「頑張れ!負けるな!」と声援を送り続けてまいります。

先日、しまい込んでいた焼き海苔が赤く‥。頂きものの高級な焼き海苔。
もったいないので海苔の佃煮にしました。
ちぎって水を加えて煮るだけ。
5枚の焼き海苔で、市販の海苔の佃煮の瓶一つ分。
好きな味にできるので美味しくできました。
おかずがいらないくらい。
今日食べ終わったので、また作ってみます。
実は、後15枚の焼き海苔があります。
雨が降ったり止んだりの冷え込んだ1日、午前中議会運営委員会に出席し、午後からは地域にご挨拶に。
造園業のEさん宅では、丁度地元の中学生が先生といらしていました。
特別支援教室の生徒の皆さんで、昨年からEさんの造園業の作業所で職業体験をしているそうです。
今年もとご挨拶にと。
昨年も一生懸命に取り組んだそうです。頑張って下さいね〜。
そう言えば、消費税増税に伴う 年金生活者支援給付金の申し込みの締め切りが今日だったような。
支援給付金は、老齢年金、障害年金、遺族年金を受給されていらっしゃる方の中で一定基準以下の方に支給をされますが、郵送されたご案内の中のハガキで申請する必要があります。
まだ提出されていらっしゃらない方は早めに提出を頂きたいです。
国がせっかく支援の仕組みを作っても、あくまでも申請主義、申請が必要です。
また今日、11月12日〜14日に開催される図書館総合展のご案内が届きました。
L Lブックを作成されている社会福祉法人埼玉福祉会からのお誘いです。
6月に成立した、「読書バリアフリー法」にもとづく読書環境整備推進のためのサービスをテーマに紹介するブースを設置との事。
今年も楽しみに参加したいと思います。
雨の中、金木犀が綺麗です。

今日は市役所会議室でVR認知症体験会が開催を。
認知症サポーターフォローアップ講座の一環で開催されました。
佐藤議員が議会で実施をと提案して開催されました。
認知症サポーター講座を受講された皆様を対象に、(株)シルバーウッドがはじめたプロジェクトで、今まで行政機関・自治体・教育機関・医療、介護事業者etcで開催され、4万人以上が参加を。
認知症でない人が、VRの技術を活用し、認知症の中核症状を体験するプログラムです。
佐藤議員が一般参加者の皆様と90分の講座を受講、会派から川上・白井・野中議員と4人で講座終了後に体験させて頂き、シルバーウッドのファシリテーターからご説明を伺いました。
本当に貴重な経験を致しました。
コンテンツの一つの体験でしたが、認知症の方がこのように見えるのか、レビー小体病幻視のコンテンツは恐怖感すら覚えました。
講座を受講した方に感想を伺うと、皆さん口を揃えて、こう見えるのかとびっくりされていらっしゃいました。
認知症の皆様への対応について、大変勉強になるプロジェクトだと思いました。
体験会の前後には、事務処理と作業を。
午後からは雨が。
少しずつ寒くなってきました。
明日から本格的な雨が降る予報です。
台風19号の被災地の皆様にとって非情な雨に。
生活再建の足かせになり胸が痛みます。

昼間は安藤県議とご一緒に埼玉県へ要望書を提出。
飯島副知事と担当職員に、先日の汚水逆流について要望を。
今後の対応について、貴重な意見交換を致しました。
夜は、2日前から日本にいらしている中国濟源市の皆様との交流会に出席致しました。
20前から交流が始まり、2002年に新座市と姉妹都市提携を結んだ河南省濟源市から副市長を始め7人が新座市へ。
その間、交流を深めてまいりました。
私も現市長とご一緒に2回訪問の経験があります。
当時は北京経由で訪問しましたが、今は鄭州に直行便があり身近になっています。
賑やかに、そして和やかに交流会が開催を。
新座市の阿波踊りの皆様が歓迎のパフォーマンスを。
会場全体で阿波踊りを。
また、以前市民交流団として参加された本間吉勝様もご一緒でした。
日中友好の証として、中国の国花の牡丹を市に寄贈して、牡丹園が開設されました。
交流会でのご挨拶を伺い、これからも民間交流が活発に続きますよにとの思いが一杯になりました。
濟源市と新座市の交流がますます活発にと願っています。

今回の台風19号は日本に上陸して、各地に甚大な被害を与えました。
新座市内には二本の河川が流れていますが、河川が氾濫せず、道路冠水が市内15カ所発生しましたが幸いにも床下浸水や床上浸水の被害は回避できました。
しかし、河川の一つ柳瀬川下流に位置する新座ニ・三丁目で汚水が逆流する被害が発生を。
昨年の台風21号の際も同様の被害が発生。
近くに住む白井議員が議会質問をして、市として対策を講じて頂き、河川管理の埼玉県には県議会で安藤県議が質問して柳瀬川流域13市町の調整会議等、県としての対策を検討して頂きましたが、今回も汚水が逆流を。
そうした中、今日新座市長宛に今後の取り組みについて3点にわたり緊急要望書を提出致しました。
市長が1日公務で在庁されていらっしゃらないので山崎副市長に提出を。
白井議員が、逆流した時からの地域の様子を詳細に調査をして、時系列に沿って写真をもとに説明を致しました。
K担当課長を交えて種々要望事項について意見交換を行いました。
明日は安藤県議立会いのもと、埼玉県に要望書を提出致します。
近年の地球温暖化の影響で、かつてない大きな台風が発生し、2年連続で残念な被害の発生が。
これからも、この地域の皆様は生活を続けてまいります。
衛星面を考えても早急な対策が必要です。
しっかり取り組んで頂きたいです。
今日は1日市役所で、会派全員で要望書の確認、また次年度の予算要望について打ち合わせを。
日が経つにつれて、台風全体の被害が明らかになり、犠牲になられた方の人数が増える事に胸が痛みます。
お亡くなりになられた皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

台風の影響で市の行事が中止になり、ご案内を頂いていたシンポジウムに参加するため都内へ。
会場の隣には東京消防庁、気象庁、JAビル、経団連会館。
気象庁の食堂でランチを。
各省庁の食堂と違い、土日祝日も開設をしています。
気象庁の受付で氏名や住所を記載する必要がありますが、一般客もOKです。
さすがに平日ではないので、メニューが限られていますが、定食をご飯小盛りで480円。
平日は麺類を始めメニューが豊富な食堂でお手頃価格なランチが食べられます。
日経新聞主催の「2019年度皮膚の日・市民公開講座」で貴重な講演を伺いました。
「第2の心臓『足』の健康を保つためのスキンケア」では、足を大切にして、ロコモディブシンドロームからフレイル、そしてサルコペニアにならないように。
いつまでも自分の足を使い、健康的な生活をと。
また、スキンケアの基本も学びました。
皇居の前の会場付近には交差点ごとに警察官の姿が。
22日が近いからでしょうか。
またどこを歩いても、地下鉄の中も海外の方を多く見かけました。
ラグビーW杯の関係でしょうか、今回の台風19号についての情報は伝わったのかなぁと、とても気になりました。
今日の新聞には、昨日日本代表が決勝トーナメントに進出と大きく記事に。
嬉しい反面、台風の被害の記事も大きく。
被害の詳細が明らかになると同時にお亡くなりになられた方も増え‥。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

台風19号の被害が、朝を迎えて少しずつ明らかに。
河川が氾濫、長野県・福島県・宮城県を始め、広範な被害の様子に言葉も見つかりません。
橋が流され、線路もズタズタ。
警察、消防、自衛隊による孤立した住宅からの救助活動が。
お亡くなりになられた皆様に心からご冥福をお祈りします。
被災された皆様の生活支援をどのように講じていくのか。
どれだけ長い時間がかかるのか、暗澹たる気持ちになります。
夜はラグビーW杯の試合、スコットランドとの対戦で見事な勝利を。
代表の稲垣選手が、被災された皆様に力をと頑張ったとのコメントに胸が熱くなりました。
代表選手の皆様、本当にお疲れ様でした。
日本中から応援を!
明日は天気が下り坂とか。
地盤が緩んでいて、二次災害が心配です。

朝からTVでは台風の情報が。
夫が時間を見つけて家の外の片付け。植木もひたすら家の中に。
出かけた際に早めに買い物に。
とにかくびっくりでした。
いつもたくさんの物がこれでもかと積まれている食品棚が少なめ。
ミネラルウォーターの棚は空っぽ。またパン類のコーナーも空っぽ。
不思議ですね〜、いつもと違うスーパーに恐怖感のような気持ち。
東日本大震災後を思い出しました。午後の早い時間だったのに、かなりの人が買い物をされていました。
皆さん考えることが一緒。
停電に備えて電池やブルーシートが売り切れている店やガソリンも売り切れのスタンドがあったと、SNSの投稿を目にしました。
首都圏では明日風雨が強まり、特に風速60Kmと。
明日の予定は全て中止、交通機関もかなりの本数が運転中止。
とんでもない週末に。
被害が最小限にと願うばかりです。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子