menu
バックナンバー 2019年 7月

金沢で朝を迎え、今日は社会福祉法人“佛子園”の2施設の視察を。
「ごちゃまぜ」の共生社会。
同法人が進める福祉の各分野の縦割りを廃し、高齢者も障害児者も子どもも、そして地域住民も「ごちゃまぜ」の施設。
2施設共、法人が掘り当てた温泉付きの施設、高齢者デイ・障害児者の就労・放課後デイ・フィットネス・食事処etc
驚くばかりでした。
先日TV「ガイヤの夜明け」では、その中の障害児者の就労に特化して紹介をされていました。
地域創生に繋がり、数字ではっきり効果が確認。
また各種事業の収益も着実に上昇を。
「福祉」という大括りの中で、「ごちゃまぜ」になる事で相乗効果が生まれ、地域住民も一緒にまちづくりに繋がっています。
大変勉強になりました。
暑い中でしたが、無事に3日間の予定を終えて帰宅を。
学んだ事を議会活動で活かしてまいります。
暑かった!

市議団の視察2日目は大津市のいじめ対策の視察研修を。
H 23年、中学生の自死を受け、翌年から第三者調査委員会設置、 25年、議会提案でいじめの防止に関する条例施行、
市長部局にいじめ対策推進室、市教委に児童生徒支援課設置、
市長の付属機関として大津の子どもをいじめから守る委員会設置。
その後行動計画を策定して計画に沿った取り組み。
二重三重の「大津モデル」ねいじめ対策を進められています。
特にいじめ対策担当教員の複数配置校の拡大、ラインでの相談の受け付けetc
市長部局と市教委の協力のもと予算をかけて各施策を。
大変ご丁寧にご説明を頂きました。
視察後は議場の見学を。
傍聴される皆様への配慮が素晴らしい!
大型画面での表示、タブレット端末の効果的な使用、また採決の方法も先進的。
日本一の湖琵琶湖を臨む市役所で、たくさんのことを学びました。
歴史豊かな、そして風光明媚な大津市の皆様ありがとうございました。
暑い中、無事に2日目の予定を終えました。

会派の視察で愛知県長久手市にお伺いいたしました。
名古屋のベットタウン、日本1市民の平気年齢が低い市。
昨年7月にさから買い物リハビリ事業を取り組んでいらっしゃいます。
木村さゆり副議長が出迎えて下さいました。
木村議員が提案、今年3月に公明新聞、中日新聞に取り組みの記事が掲載。
NHKの番組でも取り上げられて たと、録画を見せて頂きました。
市内2カ所のスーパーで、公募で決定した2事業者が、送迎と合わせて取り組みを。
生活機能が減少した高齢者の皆様が参加を。
NHKの番組の録画を見せて頂きましたが、ご高齢の皆様が気兼ねなく、自身で買い物をするようすが。
今は述べで40人の皆様が参加。
大きな成果を上げています。
買い物は頭を使う、自分の目で買い物ができ、重い物でも送迎があり、気兼ねがいらないと。
同市の訪問は、2005年の愛‥地球博以来。
これからも頑張って頂きたいです。
やっと関東地方が梅雨明けに。
これから猛暑が続きます。
熱中症に気をつけて過ごしてまいります。

心配した台風の影響も少なくホッと致しました。
朝から青空の広がり暑い1日でした。
午前中から所用で出かけて、移動のラジオで高校野球西東京大会の様子を。
國學院久我山と創価との決勝戦。
2対2でしたが、9回に2点を取られて残念ながら創価高校は準優勝に終わりました。
泣きじゃくる選手の皆様の様子を見て胸が熱くなりした。
暑い中、本当にお疲れ様でした。
帰宅するとNHKで放映が。
試合の結果はわかっていましたが、丁度9回から見ました。
9回裏の創価の攻撃を見て、また残念な気持ちが‥。
その後、録画していたNHKのど自慢を。
まぁ、お知り合いの方がたくさん出演されていらっしゃいました。
初めて見たのど自慢、新座市民会館での開催なので新座市の紹介もあり、出演者の中には市の職員も。
市内中学校3年生の男子生徒4人が嵐の歌を振り付きで。
楽しそうに歌って踊って。
「入試試験の勉強は?」と司会者から尋ねられ、「全然していません」と明るく答える様子が可愛いかったです。
努力賞みたいな賞を受賞。
頑張りましたね〜〜。
なんだがTVをしっかり見た1日になってしまいました。
東海地方は梅雨明けと。
こちらも梅雨明けと同じに猛暑になりました。
これから熱中症対策を考えての毎日になりそうです。

台風の影響を心配しましたが、1日青空が広がりました。
東海地方で雨が降る様子に、TVではテロップの台風情報。
また各地のお祭りやイベントの中止の案内が次々と流れていました。
上陸した台風は低気圧に変わるとか、こちらは夜半から雨が降るようです。
朝起きると、早々夫がゴルフに出かけて1人に。ガラーんとした部屋で、別にいつも気を使っている訳でもなか、仲が悪い訳でもありませんが解放感で一杯に。
午前中は、ゆっくり掃除をしたり、自分だけの昼食を食べたり。
午後から出かけて、昨日からどうしようと悩んだあげく、帰宅前にスーパーで小さなうなぎ弁当を買って夕食にしました。
そのスーパーでは、急募のポスターが貼られ、なんと大きく「定年75歳」と。
今どこでも従業員が不足して、必ず従業員募集のお知らせが掲示されていますが、「定年75歳」とは初めて目にしました。
そうした中、明日は新座市民会館でNHKのど自慢が開催され、今日は予選会が行われたようです。
申し訳ない事に、今まで一度もTVで観たことはありませんが、お知り合いの方が出演するかなぁと楽しみにしています。
台風の行方を気にする夜になりました。
さぁ、どうなるでしょうか。

新座市議会では常任委員会ごとに政策課題を決めて取り組みを。
福祉所管の委員会、課題をひきこもりと決め、5月には大阪府和泉市へ視察に。
今日はさいたま市の「ひきこもり相談センター」へ。
旧中学校跡地に建設された「さいたま市子ども家庭総合センター」内に設置され、ひきこもりの各施策に取り組まれています。
電話相談・面接・家庭訪問と、ケースごとに取り組みを。
またリレードサポーターを育成して、必要な支援をお願いしています。
H 25年からの取り組み。
新座市としてどのように進めていくのか、また今日の視察を参考に委員会で検討を。
台風6号が近づいている影響か、雲が厚く気温が高い1日でした。
視察後、施設内で売られていた「鰻せんべい」の文字にビックリ。
試しに購入を。
明日は土用の丑の日、鰻の蒲焼きは高いので、蒲焼きの代わりに食べるか‥
雨は降らず助かりましたが、明日明後日と台風の影響が出そうです。
そういえば、さいたま市へ移動中、創価高校が西東京大会の準決勝で、6回コールド勝ちと知りました。
12年ぶりの決勝戦と。
すごい!頑張っていただきたです。

いよいよ東京オリンピックまで1年に。
白井議員がオリンピック・パラリンピックの機運醸成の目的で市が交付する原付のナンバープレートをオリパラ仕様にと議会で提案を。
新座市オリパラ推進室がデザートを考え、1枚230円で作成。
昨日が丁度1年前、昨日から交付を開始。
担当課から昨日の取り組みを伺いました。
1日でした21人の方が交付を受けたとの事でした。
市のキャラクター「ゾウキリン」が射撃をしているデザイン。
市内にこのナンバープレートを付けた原付バイクが走っているのを見ることを楽しみに。
オリパラ推進室には、ブラジルのホストタウンとしての各種イベントのために、日本語が堪能なブラジル人“ガス”さんを臨時雇用しています。
ガスさんとオリパラに向けた取り組みについてお話しもお聞き致しました。
日本のラーメンが大好きなガスさんにもお手伝いを頂き、より東京オリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成をと願っています。
その後は片付けに追われました。
湿度が高く暑い1日、来年の今頃はオリンピックが始まり、日本選手の活躍に日本中が湧きかえっている事でしょう。

蒸し暑い1日、午前中は市役所で「夏の交通事故防止週間」最終日の啓発活動を。
新座警察署長から、今までずっと交通死亡事故のワースト3位だった埼玉県が6位になったと報告が。
例年に比較して県内の死亡事故が減少した結果、嬉しいです。
午後からは、社会を明るくする運動朝霞地区大会に出席。
式典、アトラクションの後、夜回り先生こと水谷修先生の講演。
凄まじい自らのご経験からのご講演に、たくさんの出席者の皆様から大きな拍手が。
以前、新座市議会主催の研修会にお越し頂き講演をお聞きする機会がありました。
久しぶりに現代の若い世代の皆様の厳しい現状をお聞き致しました。
不登校・引きこもり・リストカット・薬物etc
いろいろな問題を提起され、地域の中で子どもたちに温かい声をかけて欲しいと。
また、会場外には、薬物乱用防止キャラバンカーが。
初めて体験致しました。
車の中には、PCゲーム等の映像コーナー、薬物標本等の展示コーナー、ビデオ放映が。
車の外では写真を撮りプリントのサービス。
今日は主催が保護司会、出席者が大人の会合、もっと若い世代が体験できる場でキャラバンカーの使用ができればと思いました。
偶然、会合前に水谷先生とお目にかかり、ご一緒に写真も撮って頂きました。
会場には朝霞地区4市のキャラクターも勢ぞろい。
賑やかな中の会合でした。
関係者の皆様お疲れ様でした。

毎日毎日雨模様の長い梅雨がどうやら開けそうです。
梅雨寒、日照不足と記録に残る年になってしまいました。
天気予報ではいきなり猛暑と。
昨日、自民党総裁の安倍首相と山口代表が党首会談。
参院選で確保した安定した政治基盤を生かして「全世代型の社会保障」の実現に全力を尽くす方針を確認。
先日読んだ「自公政権とは何か」では、今までの政権の流れが詳しく書かれ、今の自公政権に至った経緯が良くわかりました。
本の中で、塩崎元厚労大臣が自公の関係について、「新しい薬を発明したら、自民党はいかに売るかを考える。公明党は副作用がでないかを考える。」と、両党の立場の違いを語っていたと。
また、今日の公明新聞には「小さな声を聴く力」存分に発揮として党声明を発表。
全国3000人の「議員ネットワーク」の力を強化と。
その1人として、これからも地域に根ざして頑張ってまいります。
読売新聞には、20日に矢倉かつお候補の応援に駆けつけた安倍首相との写真を大きく示して、「くすぶる自民2人目」と改選定数が4になったのにもかかわらず、自民党本部は2人目を擁立しなかったとの記事が掲載。
一つ一つの選挙後には様々な総括と思惑が出てきます。
「自公政権とは何か」の中でも政党間の選挙協力についてもいろいろ書かれていました。
自公の選挙協力については、本部主導ではなく、それぞれの地域ごとに進められた経緯があります。
自民党県連会長が「埼玉モデル」との言葉を用いて、自公の強力な選挙協力について話されます。
自公政権の安定の確保の為には各地域ごとの特徴を生かした選挙協力が必須なのではと感じる一日でした。

昨日投開票日の参院選、埼玉選挙区「矢倉かつお」候補が大勝利!
走っているポスターの通り、広い埼玉を走り抜いての大勝利でした。
2期目もたくさん働いて、埼玉の明るい未来に向かってと新たな決意で出発です!
公明党は選挙区全候補が当選、比例区の7人の当選を合わせて 14人が当選し、過去最高の参議院での議席を確保の結果。
SNSでは、全国各地の嬉しい投稿が。
全国完勝の結果が嬉しい!
午前中は市議団で打ち合わせを。
全員でバンザイ!
皆さんお疲れ様でした。
埼玉全県では矢倉かつお候補が3位、得票率が 19、 1%の結果。
新座市においては、低投票率の中、15.117票獲得、自民党候補に次いで2位、得票率は23.4%の結果でした。
皆様のご支援に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
夜は、元気一杯の矢倉さんにお目にかかり、ずっと選挙戦中ポロシャツ姿の矢倉さんを見慣れていたので、久しぶりにスーツ姿の矢倉さんが新鮮でした。
どれだけ壮絶な選挙戦を薄氷を踏む思いの日々だったことでしょうか。
本当にお疲れ様でした。
大勝利おめでとうございました!

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子