menu

令和元年第2回新座市議会定例会が無事閉会に。
各常任委員会に付託された議案について委員長報告。
補正予算には、プレミアム商品券、幼児教育無償化、未婚の児童扶養手当etc、公明党の実績がふんだんに盛り込まれ、賛成多数で可決を。
公明党市議団が要望を続けた児童発達支援センターの予算、また埼玉県初の浸水被害個人住宅を対象にした復旧修繕資金補助や、低所得者の皆様の介護保険料の軽減。
また、議員提出議案には、川上議員が提出者になって「労働者協同組合法案の早期制定を求める意見書」、佐藤議員が提出者になって「児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書」が全会一致で可決。
また、第5次新座市総合計画特別委員会が、11名の議員で設置され佐藤議員が委員長に。
就任のあいさつを。
委員長報告をした滝本・白井議員、補正予算の賛成討論をした野中議員、皆さんお疲れ様でした。
本会議終了後に、島田議長と鈴木副議長と「終わったね〜」と笑顔で写真を。
その後は全員協議会、常任委員会での政策提言の打ち合わせ。
頭をフル回転の1日でした。
定例会が終わった開放感の夜です。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子