menu

「都市農業振興基本計画策定」
一般質問の1項目、きっかけは越谷市への視察でした。
3月、市内社会福祉法人N理事長からお誘い頂き、越谷市いちごタウンにお伺い致しました。
その時、越谷市の担当職員から「先日、矢倉議員がいらした時にお話しようかと思っていた‥」とご要望をお聞き致しました。
たまたまその日の夜に国政報告会で矢倉議員とご一緒になる予定でしたので、お伝えする約束を。
早速、矢倉議員の秘書から内容の確認の電話がありましたと、職員の方からお礼のメールが届きました。
昨日、矢倉議員のTwitterを目にしてビックリ!
農水省のガイドラインを見直して、ご要望の手続きの一部が簡素化したと。
いちごを始め観光農園に一生懸命に取り組む職員の方が、トイレや駐車場の手続きについてのご要望でした。
以前、農林水産大臣政務官を務められた矢倉議員のお力をお借りできればと思われたのでしょう。
ご要望をお伝えしただけなのに、とても嬉しく、矢倉議員の誠実な対応が誇らしいです。
その時に、越谷市の計画を頂き、都市農業振興基本法に努力義務になっている計画の必要性を実感しました。
越谷市は法の成立前に計画を策定されて、積極的に農業振興策を進めています。
新座市には農振地域がありませんが、都市近郊農業が盛んです。
いかに農業振興を図っていくか、担い手をどのように育成していくのか、農業経営者をどのように守っていくのか、市としての姿勢を示して目標を立てる必要があると考えています。
しっかり質問をしてまいります。
今日は議案調査日、会派で議案について調査を行い、午後からは富士市・刈谷市・西伊豆町で導入し、倉敷市でも導入が予定されている災害時に必要なトイレトレーラーの関係者の皆様からお話をお聞きする機会が。
大変勉強になりました。
明日は県内で矢倉かつお議員の街頭演説会が予定されています。
大成功にと願っています。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子