menu
バックナンバー 2019年 5月 5日

新緑が目に鮮やかな青空の下、第2回「新座市牡丹祭り」が盛大に開催されました。
大会会長として並木新座市長が挨拶、来賓として西田まこと参議院議員がご挨拶を。
西田まこと参議院議員は中国に留学の経験があり、中国語が堪能、議員になってから公明党の訪中団の一員として度々中国訪問の経験があり、日中友好についての話しを。
新座市が河南省済源市と友好姉妹都市提携を結んだ関係から、市内で幅広く事業をされている青年実業家の本間吉勝様が新座市に750本の牡丹の苗木を寄贈。
大切に育てられてきました。
31種類の色とりどりの牡丹にはそれぞれ名前が付けられています。
牡丹は中国の国花、牡丹を通して、より友好が深まることを願うものです。
ブラジルのホストタウンの関係でサンバチームのダンスも披露され、また来日しているブラジル陸上選手団の皆様も交流にお見えになりました。
マレットゴルフのスイングができるコーナーも準備され、西田まこと参議院議員が初挑戦。
マルシェも開かれ、たくさんの来場の皆様が。
安藤ともき県議会議員は役員の一員として活躍を。
本間吉勝実行委員長をはじめ、関係者の皆様のご尽力に心から感謝申し上げます。
大変お疲れ様でした。
清瀬市から斎藤市議、東村山市からわたなべ市議、矢倉かつお事務所から清水秘書もお見えになりました。
「毎年5月5日に開催を」と本間吉勝実行委員長が挨拶、子どもの日の恒例行事になりますように。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子