menu
バックナンバー 2019年 5月 3日

青空が広がる中、憲法記念日街頭演説会を開催。
山口代表を筆頭に全国の公明党議員が各地で訴えを。
今日付けの公明新聞には党のアピールが掲載。
「国民主権主義」「基本的人権の尊重」「恒久平和主義」の三原理を守ると。
公明党は施行72年となる日本国憲法を、戦後日本に民主主義を定着させ、平和国家として世界からの信頼を広げ、国際社会に貢献できる基盤をつくった優れた憲法として高く評価をとの基本的立場に立ち、その上で新しい時代に対応した改正については「加憲」の立場で臨んでまいります。
県議選で三期目の当選を果たした安藤県議と市議団で行いました。
日本国憲法についての立場と昨日山口代表が語った「防災・減災を政治の柱に」との内容にふれ、埼玉県としての具体的な防災対策について、取り組みの強化をとの決意を。
幾重にも意義深い5月3日、特に新元号「令和」の下で初めてとなる憲法記念日に決意を新たに致しました。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子