menu
バックナンバー 2019年 4月 10日

朝から冷たい雨が降る1日でした。
関東地方では雪のニュースも。
さすがに4月の雪には桜もビックリでしょう。
今日は市議団で片付けをワイワイと。
そうした中、公明新聞には道府県議選と政令市議選の前半戦の結果分析の記事が掲載されました。
340名の全国各地の激戦の結果が分析されています。
定数2の激戦を勝ち抜いた新座市の得票率は37.47%全国第2位。
1位はやはり定数2の神戸市長田区38.63%。
今回の県議選を振り返ると力強かった事の一つに候補が元気一杯に選挙戦を闘い抜いた事が。
疲れを微塵も感じさせない頑張りが本当に嬉しかったです。
市議団それぞれが後半戦の和光市、ふじみ野市、三芳町に応援に。
最後まで新座市の大勝利に甘んじる事なく頑張ってまいります。
先日の国交副大臣に続いて五輪担当大臣の辞任のニュース。
いかに言葉が大切か。
思っていない事は口にでません。
責任ある立場の方の言動‥
昨日お伺いしたお宅に立派な五月人形が飾られていました。
凛とした行動と言葉で後半戦の候補者の皆様に頑張って頂きたいです。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子