menu
バックナンバー 2018年 3月

桜も散り始め、少しずつ葉桜へ。対話の1日でした。
介護、防災、振り込めサギ‥近況をお聞きしながら話題がつきません。
途中お昼ご飯はガッツリランチを。スタミナをつけて頑張ろうと。
花桃が綺麗でした。チューリップも咲いて、目の保養になりました。
今年は珍しく、桜が開花して好天に恵まれて毎日お花見日和。
気持ち良さそうに皆さん歩いていらっしゃいました。
明日から早いもので4月、しばらくは晴天が続きそうです。
コーヒー豆をいつものお店で購入。
レジであまりの安さに思わず「えーっ?」。気がつきませんでしたが滅多にない半額セールの日でした。どおりでたくさんお客さんがいらしたんですね〜。
凄く嬉しく「ラッキー!」とルンルン。
かなり小市民です。
明日も頑張ろう!

風の強い1日でした。
こうなると桜に囲まれている我が家は大変なことに。
散り始めた桜の花びらがベランダに積もって‥。洗濯物にもいくつか‥。これでもかというくらい花びら花びらが。
そうした中、我が家の桜も満開になりました。数年前、突然何かの鉢の中から芽吹いた桜です。ソメイヨシノではなく、葉の色から山桜の種類のようです。風が運んできたのでしょうか、年々太くなり30から40ほどの花が咲きます。
しっかり我が家の一員になり、ソメイヨシノほどの華やかさはないものの可愛い白い花を咲かせます。
今日は議会報告の原稿を作成したり月末なので雑務に追われました。
合間に新聞を読むと日経のコラム欄に驚く記事が。
「この法律は、優生上の見地から不良な子孫の出生を防止するとともに‥」と優生保護法の第一条を紹介。
22年前まで続いた法律。
この法律によって1万6千人が不妊手術を強要され、宮城県の60代の女性が起こした損害賠償請求訴訟によって司法の場で問われようとしている。
かつて同様の過ちを犯したドイツは被害者への補償や謝罪に踏み切っている。
何か恐ろしさをも感じる日本の実態を突いた内容のコラムに、人が人を優生上の見地と言い切る傲慢さに憤りを感じさせられました。
不条理な社会であってはならないです。桜舞う中で考えてしまいました。

午前中地域にお伺いし、午後からは「オリンピック・パラリンピック特別委員会」の市内視察へ。
陸上自衛隊朝霞駐屯地内の東京オリンピック・パラリンピックの射撃会場予定地に。
広大な駐屯地内には2000本の桜が植えられ、まさに今が見頃、素晴らしい景観でした。
一昨日、ブラジルオリンピック委員会が事前練習場の候補として、新座市総合陸上運動場・総合体育館を視察し、市に要望箇所を伝えたとの事で両施設も視察を。
花桃と菜の花が綺麗でした。
とにかく季節はずれの暑さで委員の皆さんと暑い!暑い!と。
市役所に戻り、一緒に視察した市長を始め執行部の皆さんも交えて委員会審議を。
県内の2019ラグビーワールドカップの開催市である熊谷市へ視察のお願いをすることと、ブラジルオリンピック委員会からの要望に応えるように委員会として市長に要望書を提出することを確認しました。
夜は市民会館で新庁舎落成記念の「第9」演奏会に参加を。
演奏会終了後、会場の皆さん全員で「新座市民の歌」の大合唱を。
久しぶりに大きな声で歌って楽しかったです。
桜満開の中忙しい1日でした。

市役所に向かう前に近くの桜を鑑賞に。
可愛い保育園の児童の皆さんが散歩をしていました。
風に舞う
桜の花びら
子らの手に
手を引かれ
幼き子らに
桜舞う
保育士の先生について一生懸命歩いていました。
満開を迎えた桜が散り始め‥。
交通安全対策会議では、新座警察署長、交通課長から市内の交通事故の実態。県土木事務所、市の担当者から安全対策についての説明。その後の審議で無事H30年度の実施計画が承認されました。
審議の中で、4月1日から義務化される自転車保険についての説明が。
公益財団法人「日本交通管理技術協会」が取り扱っている『赤色TSマーク』につい。
自転車安全整備店で整備した自転車に手数料を払って整備済みのマークを貼る事で安心の保険が付いてくるというもの。
昨年10月から補償額が1億円になったとの事です。
他店で購入した自転車でも可。整備をすることとセットになっていてより安全に自転車を使用できると思いました。
PRをと。
夜は大切な打ち合わせに出席しました。
桜が散る中夜まで暖かいを通り越して少し暑い1日でした。

所用で都内へ。
どこを見ても桜桜桜‥。
せっかくと思い日比谷公園へ。高いビルをバックに咲き誇る桜は素晴らしい美しさでした。
そこから日比谷通りを歩いて芝公園まで散策を。
東京タワーの近くも桜桜‥。
日比谷も芝公園も海外の方がたくさんお花見を楽しまれていらっしゃいました。
特に芝公園の近くに大型バスを止めてツアーコンダクターと一緒に大勢の中国からの観光客の皆様が。
東京タワー見学をされるのでしょう。
思いがけなく都心のど真ん中の桜を鑑賞できました。
お花見を予定されていらっしゃる方は早めに。
日比谷公園の桜は少し散っていました。
春が待ち遠しいと思っていたのに、桜が咲き始めると急ぎ足。
なんとなく急かされているようです。
海外の皆様にも桜のお花見は大人気とか。淡いソメイヨシノのなんとも言えない楚々とした美しさは日本人こその愉しみのような気がしますが‥。

「自宅での学習環境が整っていない生徒の支援に中学校に学習室を整備しました。」
先週閉会した定例会の一般質問で「生活困窮世帯への学習支援を」と質問した際の教育長の答弁。
プロジェクターを使用して実際に学習室で勉強している様子を写して説明を頂きました。
今日会派全員で市立第六中学校に視察にお伺いしました。
10のブースが整備、落ち着いて学習できる学習室でした。
利用時間は朝の授業前、放課後、夏・冬・春休みはお弁当持参でも利用できます。
自宅で学習できる家庭環境にない生徒が自由に利用でき、昨年11月から開設し、集中して学習ができると好評で、今後市内各中学校に設置していきたいとの事です。
一つ一つのブースには各分野で活躍された方や偉人の言葉が。
夏休みはもちろん全教室にエアコン完備なので快適に勉強ができます。
今日視察して、教育長・校長先生からお話をお伺いして、一つ一つ優しい工夫がされている事を確認しました。
全中学校に設置できる事を願うものです。
利用する生徒はノートに名前と出退時間を記入しますが、ノートを見るとたくさんの生徒が何回も利用していたり、同じ生徒が朝・放課後と1日何回もの利用があったり。
学習室の利用が生徒の勉強への意欲が増す事を望みます。
教育長を始め、市教委の思いやり溢れる学習室の有意義な視察でした。

桜がほぼ満開の暖かいを通り越して、初夏を思わせる日差しがたっぷりの1日でした。
ひばりヶ丘北口整備について、鈴木議員と街頭演説を。
4月から始まる新年度早々に駅舎のバリアフリー工事が完了することから、今までの公明党の取り組みを訴えてきました。
今日で50回の演説を。
また先週閉会した定例会の報告、昨日、公明党全国政策局長会で決定した「100万人訪問・調査」について。
市内各地では桜だけではなく菜の花が綺麗に咲いていました。
気温が高くなり、皆さん薄着で桜の鑑賞に気持ち良さそうに散策されていました。
春爛漫の中の街頭演説、始めた頃は立春でまだまだ寒い中でしたが、すっかり季節が変わり、厚手のジャンパーから薄手のジャンパーに衣替えを。
これからも頑張ってまいります。

昨日twitterで新座市のオリジナル婚姻届けの案内が。
昨日終了した定例会で提案したばかり。
オリジナル婚姻届・出産届と、記念撮影コーナーの紹介。
また、希望される皆様には「広報にいざ特別号」を模した写真をプレゼントするというの内容です。
早々取り組んで頂きました。
市内を移動すると、各地の桜が綺麗に。
我が家の回りの桜がもだんだん見頃になってきました。
4月の7、8日には毎年盛大に開催される商店会主催の「さくらまつり」が予定されていますが、桜の咲き方を見ると葉桜になってしまうのでは。
関係者の皆様は心配されていることでしょう。
また同じ日程で、陸上自衛隊朝霞駐屯地内の桜を鑑賞する公開日として予定されています。
例年より寒い冬だったのに、春になったら駆け足で季節が過ぎていくようです。
桜の開花を楽しみにしてきたのに、そんなに急がなくても‥。
総合運動公園の菜の花も見頃かもしれません。
早く見に行かないと終わってしまうかも。
なんだか急かされているようです。
時間を見つけて行ってみようと思います。

新庁舎が開庁し、新しい議場での第一回定例会が終わりました。
最終日の今日の本会議、追加議案を可決し、議員提出議案の審議を。
会派から「中小河川の河道堀削の予算の確保を求める意見書」を白井議員が、「バリアフリー法の改正及びその円滑を求める意見書」を鈴木議員が、「所有者不明土地の利用促進を図るための制度の構築を求める意見書」を佐藤議員が提案を。
全て全会一致で可決いたしました。
今定例会に市長から提案された全議案を可決し閉会となりました。
2月20日に開会し、新しく議会人事、委員会構成、特別委員会設置と新体制の下、新議場に少しずつ慣れながら閉会を迎えました。
とにかく終わってホッと。
会派の皆さんお疲れ様でした。
また明日から新しい目標に向けて団結第一で頑張っていきたいと思います。
開会時は寒い日が続きましたが、すっかり春の陽気になり桜も綺麗に咲き始めました。
我が家の裏から毎年今頃聞こえてくるウグイスの練習の鳴き声が聞こえてきました。
今朝も、ほーほけ、ほーけきょと一生懸命に練習していました。
頑張れウグイス!

冷たい雨が降る朝、地元の小学校の卒業式に出席しました。
昨年開校50周年を迎え記念に残る卒業式。
男女合わせて123人の卒業生の皆様が一人一人将来の夢を発表して卒業証書を授与。
毎年、楽しみにお聞きしています。
今年は「オリンピックで金メダルを取りたい」「陸上自衛隊員になりたい」「市議会議員になりたい」と今まで聞いた事がない夢を語る方も。
サッカー・野球・テニス・バレーボール・水泳とスポーツでの活躍を誓う方も。
年々袴姿の卒業生も増えてしました。
123人の皆様の夢と希望が叶いますように願っています。
進行を務めた女性の先生が、卒業生の合唱の途中感極まって大きなタオルで涙を拭き、式後来賓の控え室にご挨拶にお見えになった校長先生も声を詰まらせ。
子どもたちに一生懸命指導にあたられた先生の皆様にとっても感慨深いものが。
卒業生の皆様、保護者の皆様ご卒業おめでとうございました。
また、校長先生を始めご指導にあたられた教師の皆様お疲れ様でした。
かなり冷え込んだ体育館の中での卒業式でした。
桜がたくさんある小学校、少し咲いていました。
お昼過ぎには太陽も顔を出して、昨日雪で中止にしたお墓まいりに行ってきました。
夜は議員会に出席。
明日は長かった定例会の最終日、明日の今頃は「終わった〜〜!やれやれ」とホッとしている事でしょう。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子