menu
バックナンバー 2017年 8月 17日

17日間雨が続き記録を伸ばしています。
今日も会派で打ち合わせを。
二日間かけて各自の一般質問の内容の精査を時間をかけて取り組みました。
今日の公明新聞には、「人への投資」として、公明党が50年前から主張し、今年度から開始された『給付型奨学金制度』の記事が。
経済的な理由で進学をあきらめていた青年の事案が紹介されていました。
東京大学の小林雅之教授が期待を寄せて、
「『給付型』創設の意義は大きく、特に経済的に厳しい家庭の子どもや入学金の負担に配慮した支援を盛り込んだ公明党の成果は大きい」と評価。
「始まったばかりの制度を今後も検証し、より多くの進学希望者の“背中”を押せる制度へと充実させてほしい」と。
まさに「人への投資」の一つとして大きな実績を誇らしく思います。
第ニ回定例会では、決算審査が。
考えてみれば、教育費も保育園費も「人への投資」。
新座市として、どれだけ「人への投資」がされているか、しっかり審査をと考えます。
そして「ふるさと納税」についても質疑が行われるでしょう。
新座市では、8月15日から10月15日までの期間限定ですが、新座市出身の大人気サッカー漫画「エリアの騎士」の作画を手がける“月山可也”先生のサイン入り色紙等の返礼品を用意。
今回の決算審査の内容ではありませんが功を奏しますように願っています。
少し晴れ間が広がり、待っていましたとばかり蝉が大合唱。
明日も雨模様の天気みたいです。
蝉の苦労が続きます。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子